電子ピアノ、ヤマハのCLP-440を購入してから、1年が過ぎました~☆

そういえば、12月はじめ頃のレッスンの時に、YAMAHAのショップの
クリスマスフェアの案内チラシを、長男がもらって帰ってきました。

いくつかの、コンサートなどイベントがあったり、
クリスマスらしいご特典があったりして、チラシを見ているだけでも
フェアに足を運んでみたくなります☆
って、このフェアは、25日までだったのですけどね。

昨年のちょうどこの時期、うちでも電子ピアノを購入しました。
11月の発表会の後に注文。
届いたのは12月に入ってからだったので、
子どもたちはもちろん、私にとっても嬉しいクリスマスプレゼントに
なりましたね~(^^)♪

今年は、次男のクラスの子も、電子ピアノを購入したようです。
幼児科2年目も終わりが見えてきて、
進級について考える時期となってきました。

年長ともなれば、もう自分が続けたいかどうかというのも
それなりに考えられるでしょうし、
続けるのであれば、ピアノ(もしくはエレクトーン)、電子ピアノなどの
練習が楽しくなるような鍵盤楽器を欲しくなるのでしょうね。

そうそう、クリスマスフェアのチラシには、うちが昨年購入した
電子ピアノ、クラビノーバCLP-440も載っていました。
そのお値段は



昨年と変わりません。

1年くらいでは価格は落ちないのですね~。
新しい機種が出たら、値下げもするのかもしれませんが、
このCLP-440は、ショップでもおススメの機種でした。

そして、1年経った今、この買い物にはとっても満足しています♪
大活躍しています~(^^)

楽天のショップなんかでも、まだまだ人気商品なのですね。
もう少し価格の安いCLP-430の方が売れ筋かもしれませんが、
予算が許すならば、CLP-440は、私もおススメしたい商品です☆

ヤマハの新製品 MODUS FO2

ヤマハの電子ピアノには、こんなスタイリッシュなデザインのものが
あったのですね~。

子どものレッスンのために購入する時には、クラビノーバの
CLPシリーズの方と、(クラビノーバにはCVPシリーズもあります)
アリウスシリーズしか目に入っていませんでした。

Pシリーズなんかもあることはわかっていたけれど、
この、今回新製品が3月に出たという、MODUS(モーダス)シリーズ
なんて、全然気にしたことありませんでした(^^;)

でも、このモーダスシリーズは、もしもインテリアにこだわる
おしゃれなおうちに住む方が、電子ピアノもインテリアの一つとして
考えるとなれば、視野に入ってくるものなんだろうなと思います。

MODUS(モーダス)(ヤマハのサイト:商品紹介ページ)

こちらは楽天の島村楽器。色違いもありました。↓

昔ながらのピアノにこだわる方もいるでしょうし、実際に私も
これを家に置くかと言われたら、「うちのような平凡な家には
ちょっと似合わないよな・・・」と思っちゃいますが(^^;)

(あ、でも黒ならいいかも?)

現代的な形のピアノと言うのも、おもしろいですね(^^)
ピアノも進化しているんだな~。

電子ピアノ(クラビノーバ)を楽器屋さんで見てきました!

現在、電子ピアノの購入を検討中です。
検討しているのは、ヤマハのアリウスYDP-161J、クラビノーバCLP-430,440,470,480のあたりで、
実際にはクラビノーバが気になっています。
ずっとクラビノーバの実物が見たかったのですが、ついに本物に触れてきました☆

アリウスYDP-161Jは、以前、電気店に寄った時に展示してあったので、見ることができましたが、
クラビノーバの方は楽器店に行かないと置いていないようで、その時は見れず、その後ずっと
実物を見たいと思っていました。

先日、電子ピアノの購入先を検討しようと色々なネットショップを探して、信頼できそうな
ショップもそれなりに見つかったので、(参照:電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)
そこで購入してもいいかなと思っていましたが、やはり実物に触れてからの方がいいので、
一度は実際にお店で見てみたいと考えていました。

そして、レッスン日記の方に書きましたが、ヤマハのショップでクリスマスフェアを
しているということもきっかけの一つとして、(参照:2012年:12月のレッスン日記
実際にお店に行ってみました!
そして、クラビノーバを見てきました!!

・・・さすがヤマハの楽器店。生ピアノもたくさんあったし、電子ピアノも色々置いて
いました。そしてもちろんクラビノーバも(^^)
電気屋さんでは、一番高くて質の良かったアリウスYDP-161Jは・・・隅っこでしたよ~(笑)

お店には家族で行ったので、夫が子どもたちのことをみていてくれ、私が
長男と一緒に電子ピアノコーナーへ行って見ていると、店員さんが来て、説明を
してくれました。実は、ヤマハのレッスンの時に長男が「電子ピアノを見に行く」と
話したので、事務の方もうちがお店に行くことを知って、担当の方がいるので
色々説明をしてくれますよ、と教えてくれていました。

店員さんは、おススメとしては、やはりクラビノーバCLP-430440とのことで
この違いを中心に説明&聴かせてくれました。一番わかりやすい違いは、小さい音を弾いた時の
音の響き。伸ばして弾く音とはじくような音の違い。それと、デモ演奏でも聴かせてくれましたが、
440は音の広がりが良くて表現の幅も出せそうだなという気がしました。
・・・と言っても、私は素人なので説明なしには気づかなかったかもしれませんが(^^;)
でも、私よりピアノには詳しくない夫でさえ、音の違いがわかったと(お店を出てから)
言っていたので、430440では、やはり440に軍配があがりますねぇ~。

ちなみに、CLP-470も置いていましたが、こちらは430440の差と比べると、かなり
価格は高くなる割に、音質の違いは430440の差ほどにはないとのことでした。
なので、もちろん470480は音質も良いし、鍵盤も木製となってピアノに近づく工夫が
されていますが、440が一番コストパフォーマンス的にもおススメできる品なのだそうです。
470を選ぶのなら、440にしてその差額をピアノ買い替えの資金に充ててほしいと
言ってました(^^)

そうそう、それから、CLP-440は12月に入ってから価格が2万円も下がったので、
今までは430440は半々の売れ行きだったのですが、440が良く出るようになったとも
話していました。この時の店頭価格ですが、430139,000円440179,000円です。
470249,000円。価格差を考えても440がお得なのがわかりますよね^^

この日は見るだけと決めていたので、夫と相談するということでお店を後にしましたが、
・・・ここで買うことになりそうです。
CLP-440が思ったより安かったことと、普段お世話になっている教室に貢献するのも
いいのかな~とも思ったりして。説明してくれた店員さんも良い方だったし。

次回、教室の方で購入手続きをすることになるかな、と思ってます。
その後のお話もまた体験談に書きますね~(^^)

(型番の数字がたくさん出てくるので、太字にしてみましたが、今回の記事はちょっと読みにくい
ですかね~。すみません><)

参考記事:『電子ピアノの購入検討
      『電子ピアノを見に行く前に
      『電子ピアノを見てきました
      『電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)

2012年:12月のレッスン日記

12月 第1週のレッスン

12月に入って、雪が降りすっかり冬景色です。
普段は私が運転して連れていくことが多いのですが、冬道運転…特に雪が多く降って
視界が悪くなるような日は運転が怖いので、これからは家族で行くことが増えると
思います。お父さん(夫)の運転で。

さて、今回は月初めなので、長男は見学OKの日。でも、次男のレッスンが始まるまでの間、
絵本を読んで欲しがっていたのでロビーで過ごしていました。別のお母さんが見学に入った時、
丁度長男が弾いていたのでその時だけチラッと聴きに入りました。

・・・やっぱり指の動きが気になりました(><)
家ではスラスラ弾けているけれど、ピアノではもつれるような動きをしてスムーズでは
ありません。これでは本人も違いに戸惑うだろうなあ。。
早く、せめて電子ピアノを用意しなくてはっ!と、いっそう気持ちがせかされました。


次男の方のレッスンでは、今日は前回お休みだったメンバーが今日もお休みなので
2組でのレッスンでした。
発表会の曲も決まったので、普段のレッスンと発表会用のレッスンを混ぜて
舞台でのお辞儀の仕方も練習していました。

「はとどけい」は、本番は3回繰り返して弾くことになります。
まだちょっとリズムが早まったり、弾き間違えることもあるので、家でも練習頑張らなくちゃ。
次男はまだ幼児科1年目なので、曲もそんなに難しくないため、キーボードでの練習の
デメリットを実感してはいなかったのですが、あとあとのことを考えると
今のうちからピアノの鍵盤に慣らした方がいいのだろうな~と感じます。電子ピアノでも
キーボードに比べたらずっといいですよね。

と、ちょうどそんな時期に、ヤマハのショップでクリスマスフェアが開催されるという
案内のチラシをいただきました。期間は12月25日まで。
ショップまでは車で2時間以上かかるので、気軽に行くことはできないのですが、
子どもたちのおばあちゃんが住んでいる街でもあるので、時々顔を出しに行ってる
こともあって、今回「行ってみよう!」ということに。

詳細は体験談の方の記事に書きますね(^^)

電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)

現在、電子ピアノの購入を検討中です。
検討しているのは、ヤマハのアリウスYDP-161J、クラビノーバCLP-430,440,470,480のあたりで、
実際にはクラビノーバが気になっています。
価格から言うと、CLP-430か440が一番の候補となりますが、やはりCLP-470や480はどれだけ
いいものなのかな~と気になるところですね。
ところで、どこで購入しようかな・・・

電子ピアノの購入先って、どこがいいのでしょう。
アコースティックピアノの場合は、調律やメンテナンスのことを考えると楽器店の方がいいの
だろうなと思いますが、電子ピアノは”電化製品”なんですよね。
きちんと保障があるような、信頼できる電気店やネットショップで、値引き・ポイント等を
利用してお得に買うのでもいいのかな~?と思ったりもします。

ということで、ちょっと調べてみました。

結果・・・
電気店よりも、楽器類を専門に扱っているショップの方がいいかな~という印象です。
やっぱり「電化製品といえども楽器。」と思った方がいいような気がしました。
(お得に買うという部分では、時期によっては楽天ポイントが10倍!という場合もありますし。)

電子ピアノを扱っているネットショップはかなりあったのですが、その中から価格が安めで
信頼できそうなショップを5つ選んでみました。
以下、勝手にランキングしてみます。

※こちらの記事は2012年に電子ピアノを検討した時のものです。CLP-400番代の後継機として、現在はCLP-535など、500番代の機種が販売されています。以下のランキングのショップも現在主流の機種が取り扱われています^^(2016年追記)

おもなショップの特徴と、例としてクラビノーバCLP-440(M,C,R)の価格を書いてみます。(時期によって価格が変動します。キャンペーン中だと安かったり、
楽天ポイントの倍率が高いとお得になったりします☆
以下は、私が調べた時期の価格となりますので、ご了承ください。別のキャンペーンが開催されて
いたりもしますので、ご自分で確かめてみてくださいね。)

1.イシバシ楽器 WEB SHOP(追記:PIANO館はこちらに統合されたようです)
配送設置無料。各種支払い方法あり。組立設置か玄関先までか選べる。
お手入れセットのプレゼントあり。
CLP-440→159,800円。親子でレッスンセット(イスが2台付く)だと169,000円でお買い得☆
口コミレビューも読んでみると良いですね^^

2.開進堂楽器WEBSHOP 楽天市場店 
配送設置無料。各種支払い方法あり。専門業者の運搬で安心。組立設置か玄関先までかを選べる。
5年延長保証が2種類あり、有料(商品金額の5%もしくは8%)にて付けることができる。
振り子式メトロノームのプレゼントあり。
メールの他、電話での問い合わせOK。
CLP440→179,000円
期間限定(12/24まで)で10,000円OFFクーポンあり。

3.島村楽器 
配送設置無料。各種支払い方法あり。専門業者の運搬で安心。楽天の島村楽器オンラインショップ
だから信頼度も高い。お手入れセットプレゼント。
メールの他、電話・FAXもOK。
CLP-440→179,000円

4.山野楽器ピアノ館 
(追記:新星堂は2013年、山野楽器に事業譲渡しました。)
配送設置無料。各種支払い方法あり。専門業者の配送で安心。ピアノ館オープン1周年セール
12/16まで開催中。(ピアノカバー・お手入れセット・レッスンバッグ)
メールの他、電話・FAXもOK。
CLP-440→170,477円

5.オフプライス楽器 
(追記:オフプライス楽器は、2016年に島村楽器と統合されました。)
配送設置無料。各種支払い方法あり。専門業者の配送で安心。3年保証が付くところは良さそう。
Musicバッグ+ハンドタオルプレゼント
メールの他、電話もOK。
CLP440→179,000円

こう並べてみると、1は価格で選んでしまった感じですね(*^^*;)
その他はそれほど価格に違いはありませんが、キャンペーン中でプレゼントがもらえたり
しますね。このプレゼントだけみると、2のメトロノームにも惹かれます(笑)
楽天ショップですと、ポイントの倍率が時期によっても違ったりもするので、
いくつか比べて決めるのがいいですね☆

参考記事:『電子ピアノの購入検討
      『電子ピアノを見に行く前に
      『電子ピアノを見てきました