ピアノが習い事の中で人気なのは、頭が良くなるから?

新学期を迎える今時期は、新しい習い事を考える時期でもありますよね。

うちも、三男がスポーツ系のクラブに入りたいと言い出して、つい先日説明会に参加してきました。長男も次男も、今までスポーツ系の習い事をしたことがなかったので、どんな感じなのかな~?と不安がないこともないのですが・・・

でも、何事もやってみなくてはわからないし、自分から言い出したことなので、しばらく様子を見ようかと思います。

ヤマハに関しては、子どもが入りたいと言い出したものとは言えません。まあ体験をした後に「またやってみたい?」と聞いて、「やりたい!」とは言いましたけれど、まだ4歳頃のことだし。

そして上の子のレッスンに、下の子たちも一緒に連れて行ってたので、自分たちも当然通うものだというところがあったかと思います。

幼児期から始める習い事は、やはり親が選ぶことの方が多いかもしれませんね(^^)

そんな習い事ですが、人気の習い事のひとつがピアノという話をよく聞きます。東大生に習い事のアンケートをしたら、「ピアノ」と「水泳」が多かったという話からということもあるようですね。

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

「ピアノが習い事の中で人気なのは、頭が良くなるから?」の続きを読む…

『アナと雪の女王』のレットイットゴーを弾けるようになりました(^^)

今年はとっても人気の高い、ディズニー映画の『アナと雪の女王』

この映画はお話の進み方がテンポ良く、絵もきれいで、なかなか良い内容なのですけれど、やっぱり歌も人気の秘密ですよね~☆

今年の学校の運動会・学芸会や、保育園&幼稚園のおゆうぎ会なんかでは、この曲を採用しているところも多いのではないでしょうか?

うちの長男と次男が通う学校でも、レットイットゴーの合奏があるようです。長男はそのピアノ担当になっていて、かなり前(夏休み前だったかな?)から楽譜を持って帰ってきて練習していました。

長男って、気持ちが乗らないとなかなかピアノの前に座りません(^^;)
そこで、私がレットイットゴーを一緒に練習することにしました。私が弾いていたら長男も弾きたくなるようなので(笑)
この作戦が功を奏して、長男はすっかり弾けるようになりました^^

私もずいぶん上手になったのですが、なかなか暗譜ができないんですよね・・・。楽譜をめくる時に曲が中断されてしまうので、暗譜で弾きたいな~と思うのですけど。やっぱり年のせいかなあ?(TT)長男は結構早くに暗譜していたんですよねぇ。

この『アナと雪の女王』の楽譜は、ヤマハの初級バージョンのようです。(楽譜は学校側で用意してくれました。)

↓どんな感じかは、こちらから確かめられます。楽譜のサンプルや、動画もありますので^^
アナと雪の女王の「Let It Go」(初級)

この初級バージョンのレットイットゴーを弾けるようになった長男が、「もっと長いバージョンのレットイットゴーを弾きたい」と言うので、中級・上級も見てみたのですが・・・まだ長男には難しいみたい。私にも難しそう・・・。

でも長男がこのままピアノを続けていれば、私よりずっと上手になって、中級・上級も難なく弾けるようになるのかなあ~?




音楽に関係ありませんが(^^;)、アナと雪の女王のブレスレッドを見つけました。
こういった感じのアクセサリー(色合いや天然石)が好きなので、何だか気になってしまいました^^

・・・といっても、ちょっと高いので眺めるだけです(;;)
アナ雪が好きな若い方なら、恋人にプレゼントしてもらったりするのかな~。
いいな~(笑)

ヤマハ英語教室、3歳児コース「ポップコーントーク」の体験に参加

3月の上旬の話ですが・・・

ちょうど三男の「赤りんごコース」のレッスンの後に、
英語教室の体験レッスンがありました。

赤りんご終了後に、受付の方から声をかけられて、
参加してみることに(^^)

本当は、三男のレッスンが終わった後は、次男の「幼児科」の
レッスンが引き続きあるので、次男に付き添うことになるのですが、
講師の先生も「大丈夫ですよ~」と言ってくれたので、
英語体験をしてみることにしました。

この日は、(次男の幼児科の)もうひとりのメンバーの
保護者の方もいなかったため(用事があるため一度外出し、
後半には戻ってきました。)、
子どもたちだけのレッスンになりました。

先生も、子どもたちに「ジュニア科になるための練習みたい
だね。頑張りましょう^^」と声をかけて、レッスンを始めていました。



ヤマハ英語教室3歳児コース「ポップコーントーク」の体験レッスンには、
うちを入れて5組の親子が参加しました。

じゅうたんの上に、輪になって座って、
まずは受付の方からの案内があり、講師の先生の紹介があって、
その後、子どもたちの名前が書かれた(名札代わりの)シールを
ひとりずつに配られ、それを服に貼ります。

先生は、英語の発音で子どもたちの名前を呼び、
「ホッピー」という英語教室のキャラクターのパペットを使って
簡単な英語で話しかけながらシールをくれました。
ちょっととまどう子どもたちでしたが、親が「ありがとう」や
「Thank you.」と代わりに返事。

保護者には、「普段のレッスンは英語ですが、今日は体験なので
時々日本語で説明をしながら、進めていきたいと思います。」と
説明がありました。

まずは音楽をかけて、身体を動かします。
「Go」と「Stop」とか、「Up」と「Down」とか、
簡単な反対語の組み合わせを口に出しながら
実際に身体を動かすので、初めはちょっと様子見だった
子どもたちも楽しそうに参加し始めましたよ(^^)

その次の曲は、簡単なジェスチャーをしながらの歌。
「I’m thirsty.」で、のどを押さえて、
「Glug,glug,glug」と飲むしぐさをする・・・とかです。

これも、調子のよい曲なので、リズムにのって真似を
していました。

体験したのは2曲でしたが、結構あっと言う間に時間が経って
いましたね~。
その後、また輪になって座り、アンケートと体験用のCDが配られました。
実際にレッスンで使う教材も、「どうぞ手に取って見てください」と
輪の真ん中に置かれました。

子どもの年齢は3歳児ですから、興味を持つかどうか
この一回の体験だけではわからない部分もありますよね。

今回体験した子どもたちは、1人は「おもしろい」と
おしゃべりをしながら活発に動いていましたし、
1人は、時々お母さんに抱っこされながらも身体を動かして
ニコニコしていました。

もう1人は、ちょっとおとなしそうな女の子。
お母さんが促して、控えめに様子を見ながら動いていた感じ。

それから、うちと同じく赤りんごの後に参加した子は
レッスンの後で疲れてしまったようで、
時々抱っこ。時々床に横になりながら、お母さんが曲に
合わせて手足を動かしてあげたりして、それがおもしろかったようで
楽しそうに笑っていました。

うちの三男はというと、先生の方を良く見ていて、
まねしようと一生懸命でした。
赤りんごの時もそうなんですが、なかなか上手にできないと
すねてしまうタイプです(^^;)
でも、上手にできるとやる気満々さが伝わってきます。

今回は、簡単なジェスチャーなので、とっても楽しんでいました♪

アンケートには、「受講を考えていない」に○をつけましたが、
家に帰ってからも、「ヤマハの英語おもしろかったね~」と
結構何度も言っていて、自分で体験CDをかけながら身体を
動かしたり、とっても気に入った様子でした。

うーん、こんな姿を見ては、できるなら「やらせてあげたいな~」と
思ってしまいますが、
さすがに、既に3人が音楽教室に通っているので、それに
プラスするのは難しいです(><)

音楽教室もそうなんですが、このコースに1年間通ったくらいで
音楽や英語の力が付くとは思いません。
でも、長い目で見ると・・・・・・・・・・・・
とてもよいカリキュラムになっていると思っています。
この年齢で始めるのなら、続けないともったいない気がします。
そして続けることで、力が段階的に、どんどんついていくと思います。

その続けるという重要な部分が、こんな楽しい教室だったら
無理なくできるのかもしれないなあ、と思いました(^^)

2014年。今年もよろしくお願いいたします☆

遅ればせながら・・・新年おめでとうございます☆
2014年が、皆様にとっても良い年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のヤマハ、現在わかっている予定は、
<長男>
9級グレード試験(3月)
ジュニア上級科に進級(5月)
エレクトーンステージ(夏)
発表会(冬)

<次男>
基礎グレード試験(3月)
ジュニア科に進級(5月)
(お祭りで演奏(夏))
(エレクトーンステージ(夏))
発表会(冬)

<三男>
おんがくなかよしコースに進級(5月)

こんな感じかな?
ただ、長男のクラスのメンバーには、転勤族がいるので、
メンバーが減ってしまうと、個人レッスン(ジュニアステップ)に移る
ことになる場合もあるのかもしれません。
できれば、このままグループレッスンで続けて行きたいのですけどね。

うちも、転勤族ですので、引越しする可能性もありますが、
ヤマハの教室がある町(もしくは通える範囲の周辺の町)であれば、
続けるつもりです。

その場合、そこの教室に、どんなコースがあるのか、
人数はどうなのか・・・で、選択も変わってくるでしょうね。

三男の、おんがくなかよしコースくらいまでは、メンバーの変動も結構あるし
今のメンバーでなければならないという気持ちは強くないですが、
(もちろん、そのまま行けたら楽しいだろうなと思います)

幼児科に入ると、演奏を合わせたりすることも増えますし、
本人の、音楽に対する意気込みも変わってきますし、
メンバーとの関係もできあがってきて、一緒に頑張っている仲間という
気持ちも強くなってきますから、
そのまま一緒に進級して行けたらいいなあと、強く思いますね。

電子ピアノ、ヤマハのCLP-440を購入してから、1年が過ぎました~☆

そういえば、12月はじめ頃のレッスンの時に、YAMAHAのショップの
クリスマスフェアの案内チラシを、長男がもらって帰ってきました。

いくつかの、コンサートなどイベントがあったり、
クリスマスらしいご特典があったりして、チラシを見ているだけでも
フェアに足を運んでみたくなります☆
って、このフェアは、25日までだったのですけどね。

昨年のちょうどこの時期、うちでも電子ピアノを購入しました。
11月の発表会の後に注文。
届いたのは12月に入ってからだったので、
子どもたちはもちろん、私にとっても嬉しいクリスマスプレゼントに
なりましたね~(^^)♪

今年は、次男のクラスの子も、電子ピアノを購入したようです。
幼児科2年目も終わりが見えてきて、
進級について考える時期となってきました。

年長ともなれば、もう自分が続けたいかどうかというのも
それなりに考えられるでしょうし、
続けるのであれば、ピアノ(もしくはエレクトーン)、電子ピアノなどの
練習が楽しくなるような鍵盤楽器を欲しくなるのでしょうね。

そうそう、クリスマスフェアのチラシには、うちが昨年購入した
電子ピアノ、クラビノーバCLP-440も載っていました。
そのお値段は



昨年と変わりません。

1年くらいでは価格は落ちないのですね~。
新しい機種が出たら、値下げもするのかもしれませんが、
このCLP-440は、ショップでもおススメの機種でした。

そして、1年経った今、この買い物にはとっても満足しています♪
大活躍しています~(^^)

楽天のショップなんかでも、まだまだ人気商品なのですね。
もう少し価格の安いCLP-430の方が売れ筋かもしれませんが、
予算が許すならば、CLP-440は、私もおススメしたい商品です☆