広 告

ヤマハのピアノグレード9級の、対策で使った問題集 ~三男編~

前回、三男がヤマハのグレード9級の案内をもらい、聴奏が心配だと言う話を書きました。
⇒『ヤマハのグレード9級の案内をもらったけれど、聴奏が不安な三男・・・

その後、ヤマハの窓口で受験料とともに申込書を提出し、レッスンの中でも対策をしてくれていました。

うちでは、長男も次男も受けているグレードなので、何となくわかったような気になっていますが、そのせいで私自身の緊張感がちょっとなくなっているかもしれません・・・(^^;)

グレード試験対策は、結局、ほとんど先生に任せきりでした~。時々はうちでも聴奏の問題と言うかクイズを出したりもしましたけれど、たいして役に立ってないと思います(笑)

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

聴奏は苦手、初見はまあまあというタイプ

先生が問題集を貸してくれたようで、バッグに入れて持って帰ってきた本を使って、家で練習するようになった三男。初見演奏はそれほど苦手でなさそうですが、聴奏がやっぱり怪しい感じです。。

先生にちょっと聞いてみたところ、やはり単音の聴奏はちょっと苦手としていて、何度か先生にチャンスをもらってできるという感じのようです。ただ、和音になると割とわかっているとか。絶対音感はないけれど、相対音感になるとまあまああるのかな??

あと、自分で選んだ曲の演奏や伴奏付けなんかも、それなりにできているとのこと。

そんなわけで、全体的には悪くはなさそうです。先生の話によると、一緒にレッスンを受けているもう一人の子も、どちらかというと単音の聴奏が苦手で、和音はできるらしいです。

そして、音符を読み取る初見演奏の方が得意としているのだそうで、うちの三男と傾向が似ているみたい。

ヤマハでは、「耳が良くて聞いた音をすぐに引けるけれど、音符を読むのは苦手。」という傾向の子が多い中、うちの子たちはちょっと珍しいタイプのようです(笑)

9級グレードの受験対策で使った問題集

長男の時に買ったのが、ピンクの表紙の問題集でした。これは当時(5年くらい前になるのかな?)ヤマハの受付で注文する形で購入したもの。

初版発行は1998年のようですね。結構古い。・・・けど、楽譜なので別に古くても問題ないのでしょうね(^^)

この問題集は、次男の時にも使いましたよ。

『ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース Vol.3』 1998年

うちにあるのは、長男の時に買った1冊だけなのですが、今回は先生が貸してくれたのも使って練習していました。

先生が貸してくれた問題集は2冊です。こちらも1998年とか2002年発行で、結構前のものですね。

『ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース 楽譜』 1998年

『ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース Vol.4』 2002年

色々問題集はあるようですが、古くてもう売られていないものもありました。うちで持っているのは、アマゾンでは中古でしか買えないみたいですね。しかも高い!ほぼ新品のものだと1万円?!

どんどん出版されているようなものではなさそうで、9級の問題集で調べても一番新しくて2012年発行でした。別に最新が良いというものでもないのですね。

お下がりがあったり、人からもらえるならそれで良いのでしょうし、なければ何か1冊あればいいのかな~?と思います。グレードがもっと進んで難しくなっていったらわかりませんが。
(上の子たちが受けている7級と8級も、それぞれ1冊しか買っていませんけれどね。)

広 告

コメントを残す




CAPTCHA