広 告

ヤマハのグレード9級の案内をもらったけれど、聴奏が不安な三男・・・

ジュニアコースになって2年目に入ったので、三男もグレード9級の案内をもらってきました。

私にとっては、長男、次男に続き、3回目のグレード9級(を受けさせること)になりますが、三男にはちょっと不安要素が・・・。

聴奏ができるだろうかと・・・。

これ、ちょっと私がびっくりし、同時に反省しました。

なぜ聴奏に不安を持ったかですが、先日のレッスンの時に、講師の先生からグレード9級の案内をもらって、どんな内容になるのかの説明を受けたんです。

その中に、聴奏がありますと。

「試してみる?」ということで、先生が弾いた音を真似して、三男がエレクトーンで弾くことになったのですが・・・わかってない(><)

ええ??その簡単な曲でも?

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ


幼児科までは親も一緒にレッスンを受けていたので、だいたいの力はわかっていて、その時は聞き取った音を弾くのは、どちらかというと得意な方でした。

耳がいいな~と思っていたんです。さすが長年音楽に触れているだけあるなあって。

だって、長男が幼児科に通っていた時に生まれて、赤ちゃんの時から一緒に連れて行っていたので、かなり長いこと音に触れてきたのですから。

でも・・・


ジュニアコースに移ってから、自分で宿題や練習するのをいいことに、私はあんまり見てあげていませんでした(><)

三番目って、上二人と同じことの繰り返しとなるせいか、私の記憶があいまいになっているところもあります(^^;)

(もともと記憶力もあまりいいわけでないし・・・)

後になって、そういえば、長男や次男にはしてあげていたのに、三男にはしてあげていなかったなあ~と反省することがあります。ヤマハだけでなくて学校のことや生活のこともそう。


せっかく身についたことでも、続けていないと忘れてしまったり薄れてしまうことはありますよね。

三男の音を聴き取る力も、それを伸ばすように続けてあげていたらまあまあ良い耳でいられたのかなあと思うと、もったいないですねぇ。。

ただ、和音を聞かせると、習ったものであれば言えたりしますので、聴き取りが悪くなったと言うほどでもないのかな。(もしかして、覚える力の方に問題が・・・??)

音感は訓練でも鍛えられると言いますし、今後は毎日少しずつ、音を聴き取る練習をさせてみたいと思います。

その際、「自分はできない」と思わせてしまうとやる気をなくしてしまうので、楽しくやっていきたいですね(^^)

今のところ、「音のかくれんぼをしよう♪」ということにしてます。

例えば、私が「ドーレミードソーラシド」とか弾いて、何回も間違ったとしても、結果的に正解したら、「ドーレミードソーラシド」くんが見つかったね~☆と、喜ぶ。

ちょっと子供だましですが、2年生の三男は、こんな方法でもまだ乗ってきます(笑)


グレードの申し込みはもうちょっと先ですし、試験も来年2月ということなので、あまり焦らずにやっていこうと思います^^

広 告

コメントを残す




CAPTCHA