広 告

中学生になり、グループレッスンから個人に移った長男

あまり書いていませんが、うちの三兄弟は今もヤマハを続けています♪
現在、長男中1、次男小5、三男小2です。

今回は、長男のことについてです(^^)


長男の頃は、今現在あるコース設定とはちょっと違っていました。長男が進んできたのは、ジュニア科2年⇒ジュニア上級科2年⇒アンサンブルクルーズ2年です。

今年の3月に小学校を卒業して4月からは中学生に。ヤマハでもアンサンブルクルーズが修了し、そのままグループレッスンを続けたいなら「アンサンブルゼミ」へと進級します。

中学校に入ると、部活や塾で忙しくなるなどでヤマハをやめてしまう子も多い中、幸い、長男のグループのメンバーは皆、進級することになっていました。

ただ、うちの長男はしばらく迷っていました・・・。

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

中学校への不安もあったのかもしれません。ちょっとその頃、気持ちや考えがあまり前向きになっていない様子がありました。

地元の中学校へそのまま進級するのではなかったせいもあるかもしれません。(難関中学校というわけではないですが、一応、試験を受けて入るところに進みました。)

中学校という新しい世界で、周りはお互いにほとんど知らないメンバーでの生活、それに慣れるのに精いっぱいだったのかな。。



ヤマハも、メンバーたちとは一緒にいたい気持ちはあるものの、そのためにピアノを頑張って続けたいという気持ちは出てこない感じ。

そして、アンサンブルで弾く曲が、いつも長男の好みとはちょっと違うものが選ばれる・・・というところにも、気持ちが離れる原因があったみたいです。

好きな曲をみんなで弾けるならまだ良かったかもしれませんが、他のメンバーの好みが似ているのか、多数決で長男の意見は通らなかったみたい。

長男も私も、提案できるほどの曲をあまり知らないこともあって、自分から「この曲をしたい」といくつか選んで持って行くということもできなかったんですよね。


一応、グループとして進級することにしたものの、本人が続けるかやめるかきっぱり決められる状態でなかったので、講師の先生にも相談に乗っていただいてお話をしました。

そして、グループの方を少しお休みして、しばらく個人レッスンをお試ししてみることになりました。(講師の先生は変わらず、個人として空いている時間にみてもらうことに。)

それが2か月くらい続いたかな?

個人レッスンの感想を聞くと、楽しかったと言います。もちろん、ずっと一緒だった仲間と離れるさみしさはあったようですが、先生が同じなので、先生を通してお互いの様子が聞けるのもいいのかもしれませんね^^

グループに戻ってもいいんだよとも言われていましたが、結局、個人レッスンを続けていくことにしました。

グループメンバーの中には個人レッスンを併用している子もいて、かなりの力の差も出てきていましたし、足を引っ張っている気持ちもあったかもしれません。

一人になって、マイペースでできるのが楽になったようなところも見受けられましたね。

そして、自分の好きな曲を選べることで、弾く楽しさを味わうという気持ちが、また戻ってきた感じがしました。


中学校の方も、生活のペースができ、周りの子たちとの関係もでき、部活も落ち着き、体育祭や中体連、学校祭等を経験して、結構楽しく過ごしています。そういったところからも気持ちの余裕も出た感じですね。

今後、個人レッスンのための発表会もあって、出ることが強制されるものではないのですけれど、長男は気に入った曲を見つけたので、嬉しそうにしています(^^)

だからと言って、今まで通り、一生懸命に練習するほどでないかもしれませんが(^^;)

発表会に出るからには、間違わないで一曲弾けるようになってもらわないと!と思いますが、まあ、楽しんで弾いてくれるのが一番かな(笑)

広 告

コメントを残す




CAPTCHA