引っ越しをして、またレッスン会場が移動になりました。

しばらくぶりの更新です。もう1年以上放置状態でしたね(^^;)

すっかり更新が滞っていますが、子どもたちは元気にヤマハに通っていますよ^^

4月から新しい町に引っ越しをしました。

前に通っていた教室に通い続けることはできなくなったのですが、幸いなことに新しく住む町にもヤマハ音楽教室はあって、3人それぞれのコースも開講されていますので、レッスンを続けていくことができました☆

引っ越す場所によってはヤマハを続けられなくなり、個人のピアノ教室に通うかもしくはやめてしまうか・・・という可能性もあったので、続けられて良かったな~と思っています♪

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

「引っ越しをして、またレッスン会場が移動になりました。」の続きを読む…

2014年。今年もよろしくお願いいたします☆

遅ればせながら・・・新年おめでとうございます☆
2014年が、皆様にとっても良い年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のヤマハ、現在わかっている予定は、
<長男>
9級グレード試験(3月)
ジュニア上級科に進級(5月)
エレクトーンステージ(夏)
発表会(冬)

<次男>
基礎グレード試験(3月)
ジュニア科に進級(5月)
(お祭りで演奏(夏))
(エレクトーンステージ(夏))
発表会(冬)

<三男>
おんがくなかよしコースに進級(5月)

こんな感じかな?
ただ、長男のクラスのメンバーには、転勤族がいるので、
メンバーが減ってしまうと、個人レッスン(ジュニアステップ)に移る
ことになる場合もあるのかもしれません。
できれば、このままグループレッスンで続けて行きたいのですけどね。

うちも、転勤族ですので、引越しする可能性もありますが、
ヤマハの教室がある町(もしくは通える範囲の周辺の町)であれば、
続けるつもりです。

その場合、そこの教室に、どんなコースがあるのか、
人数はどうなのか・・・で、選択も変わってくるでしょうね。

三男の、おんがくなかよしコースくらいまでは、メンバーの変動も結構あるし
今のメンバーでなければならないという気持ちは強くないですが、
(もちろん、そのまま行けたら楽しいだろうなと思います)

幼児科に入ると、演奏を合わせたりすることも増えますし、
本人の、音楽に対する意気込みも変わってきますし、
メンバーとの関係もできあがってきて、一緒に頑張っている仲間という
気持ちも強くなってきますから、
そのまま一緒に進級して行けたらいいなあと、強く思いますね。

4月・・・ちょっとした変化がありました。

2013年4月 第1週のレッスン

先週、3月第5週のレッスンは、次男の幼児科は普通どおりでしたが、
長男のジュニア科はレッスンなしでした。

実は直前まで、レッスンがない日だということを忘れていました。
数日前から長男が熱を出し、「当日の朝に、欠席の連絡をしなくちゃ~」と
思っていて、朝に一応レッスン日の確認をしたところ、お休みの日でした。
ちょうど良かった(?)

長男は家でおとなしくお留守番と言うことで、次男はお父さんと一緒にレッスンを
受けてきました。
この日はメンバーもみんな揃って、楽しく受けて来たようです(^^)




そして、今週、4月1週目のレッスンですが・・・

長男のジュニア科は、メンバーが1人転勤してしまいました(TT)
今のメンバーは、うちがここに引っ越してきて、おんがくなかよしコースの
終わり頃に入った時から幼児科もずっと一緒だったので、仲間が抜けてしまうと
いうのはとっても寂しいです・・・。
今後、うちも転勤の可能性はあるし、もう一人のメンバーも転勤族なので、
いつかはみんなバラバラになります。

そうすると、残った子は個人レッスンに移るのかな?
練習好きで上手な子なので、一人になったらどんどん進んでいくのかもしれないな、
なんて思ったりしますが・・・みんなで力と心を合わせてアンサンブルを
作り上げてきたり、今年も「エレクトーンステージに出よう!」と
それに向けた練習が始まったばかりだったので、メンバーがバラバラになることを
考えると、なんだかとっても切ない気分になっちゃいます~(TT)
5月からはジュニア2年目になりますが、充実した一年にしたいですね。

そして、次男の幼児科の方ですが、
メンバーが2人ともお休みで、前々回のように個人レッスンとなっていました(笑)

今は小学校が春休みのため、長男が家にいるのできょうだいで一緒に遊びたがり、
ほとんど練習ができていなかったのですが、先生にゆっくりじっくり見てもらえ、
練習できていなかったわりに弾けていたので、片手だけのところを両手でも
弾かせてもらい、ピアノでも弾かせてもらい、なかなかおもしろかったようです(^^)

でも、幼児科1年目もあと1カ月。メンバーが揃わずに進められないところが
あって、先生も調整が大変だろうな~と、チラッと思ってしまいました。
時々、レッスン前に早めに呼んで、補講のようなことをしているのを
目にしたことがあります。うちも確か風邪かなんかで休みが続いた時に
一度呼んでもらったことがありました。
多分、先生のサービスなんですよね。料金かからなかったし。

次男の方のメンバーは転勤がないので、それが理由で人数が減ることは
ないですが、もしも、お子さんがヤマハよりも別のことを頑張りたくなったら、
ヤマハをやめちゃったりするのかなあ・・・と、思ったりして
ちょっと寂しくなりますねぇ。

春は出会いと別れの季節ですね~。

ヤマハ体験談(入会後のこと):転勤&里帰り先でのレッスン

管理人と、その子どもたちが通っているヤマハ音楽教室。
通う前や実際に通ってからのことなど、体験談として書いていきたいと思います。

また、自分が知りたいことなどがあったら色々調べたりしますので、
その調べたことをまとめたり、見つけた口コミなどを書き留めておきますね。


ここでは、「転勤&里帰り先でのレッスン」を思い出して書いています。

里帰り先でのレッスン

前回(妊娠・出産時のレッスン)、前々回(下の子と一緒にレッスン)の記事にも、
里帰りしていた時の話を書いてますので、別の点についても書いてみますね。
A,B,Cと3つのクラスが出てくるので、ちょっとややこしいですかね(^^;)

転勤してBクラスに移動した時は4月でしたが、その前から既に里帰りの時期や
場所がわかっていました。ですので、転勤が決まったと同時にAクラスの先生に
相談してありました。

転勤でクラスが変わって、更に一時的ですがクラスを変更することになります。
でも「里帰り中に別のクラスに一時変更することは可能ですよ」と
あらかじめ教えてもらっていたので、安心してヤマハを続けることができたんです♪

そして、転勤後のBクラスの方には、その事情がきちんと伝わっていたし、私も
直接話をしたので、すぐに里帰り中に通える教室の一覧を渡してくれて、
希望の場所に一時移動の手続きをしてくれることになりました。

里帰り先の町は、結構大きなところなので、ヤマハの教室はたくさんありました。
その中で、通える範囲で考えると3,4か所ありましたが、歩いて行けるほどの
場所ではなかったので、実家の両親にも相談して、車での送迎をお願いしました。
あと、私が連れて行ける状況ではない場合には、私の母に付き添いをしてもらうことを
頼んでおいたんです。

希望の教室を選んだ後、移動先のC教室から直接連絡がありました。
幼児科の1年目で通えるのは、おんがくなかよしコースからの持ちあがりが1クラスと、
新しく開講されるコースが1クラスあり、曜日と時間を知らされて
「どちらにしますか?」と聞かれました。
持ち上がりクラスは女の子ばかり5人ほど。新開講クラスには男の子もいますよとの情報も。

結局、もしも母に付き添ってもらうことを考えると、持ち上がりクラスの曜日と時間の方が
都合が良かったので、そちらに決定しました。

B教室からは書類を預かって、C教室に初めて通う時に持って行き、受付の方に
渡します。レッスン料や施設管理費等もあらかじめ聞かされていたので、
この時一緒に現金で支払いました。

そしてCクラスの初レッスン。クラスのメンバーは持ち上がりですが、先生は変わった
とのこと。この先生もここの教室では結構力のある方のようでした。

初めのお約束の中で、「お母さん方にお願いです。レッスン中は絶対に怒らないで
ください。」と。「幼児科は、予習は必要ありません。レッスンしたことをおうちに帰って
復習するのが大事ですので、メモは取ってくださって結構です。
そして、ちょっとくらい弾けなくても怒らないでください。
楽しい気持ちで参加することが重要です。」

という感じのことをおっしゃって、なるほどと思いました^^

この時の先生のお話がインパクトがあって、Bクラスに戻った時に、ちょっととまどった
部分もあったのですけれどね(^^;)

とにかく、教室の雰囲気って、先生によって違いますよね。
今現在のBクラスの先生は、物腰の柔らかい先生です。それはそれでまたいい雰囲気を
出していますよ♪

前の記事 『妊娠中・出産時のレッスン』← 「里帰り先でのレッスン」 →次の記事 『きょうだいが病気の時』