幼児期の習い事

幼児期に受けられる習い事にはどんなものがあるのかな?学習系・スポーツ系・音楽系に分けて一覧にしてみました。ランキングも載せておきます。

幼児期の習い事

頭の柔らかいうちに何かやらせてみたい!と、子どもの能力の可能性を信じて、習い事を
始めようと思った時、一番簡単で確実なのは、専門家に教えてもらうことですよね。

勉強熱心で器用な方だったら、家庭でうまく教えてあげられるかもしれませんが、
専門的な機関は、教えるためのカリキュラムを系統立ててシステムを組んでいたり
研修を行ったりしているので、さすがプロのテクニック!と感じることも多いのでは
ないでしょうか。
もちろん先生と子どもの相性や、先生と保護者の相性なんかもありますので、一概に
言えないかもしれませんけれど・・・。

以下、幼児期に受けられる習い事にはどんなものがあるのかを、一覧にしてみました。

学習系

・英語、外国語:ECCジュニア、こども英会話ミネルヴァ、イーオンキッズ、NOVAキンダー、
個人の英語塾など
・学習塾:くもんなど
・幼児教室:七田チャイルドアカデミー、こどもクラブ、めばえ教室、ミキハウスキッズパルなど
・そろばん教室

スポーツ系

・スポーツクラブ
・スイミング
・ダンス
・バレエ
・サッカー
・体操
・空手・柔道・剣道などの武道系

音楽系

・音楽教室:ヤマハ、カワイなど
・ピアノ
・バイオリン
・ソルフェージュ
・リトミック
・キッズボーカル

アート系

・アート
・絵画
・造形(工作)

幼児期の習い事ランキング

幼児期の習い事のランキングです。

  • No.1 スイミング(42.2%)
  • No.2 ピアノ(19%)
  • No.3 英語・英会話(16.1%)
  • No.4 体育・体操(12.8%)
  • No.5 リトミック・音楽教室(11.8%)
  • No.6 サッカー(9%) (男の子のみだとNo.2)
  • No.7 くもん(8.5%)
  • No.8 幼児教室(7.6%)
  • No.9 学習塾(5.7%)
  • No.10 習字(4.7%)
  • (時期は2011年。回答数500弱) 参考サイト:All About

    体を動かす機会の減った現代を象徴しているのでしょうか。スイミングが飛びぬけて
    人気ですね。体を丈夫にするために始めた、という声も聞きます。
    ピアノは2番人気。特に女の子に人気ですよね。第5位のリトミック・音楽教室と合わせると
    音楽系はスイミングに近づく勢いです。
    英語は小学校でのカリキュラムに組まれたことで、人気が高まっている部分もあるようです。

    こう見てみると、英語以外、体を動かす習い事が上位を占めていますね~。

    前の記事 『幼児期の音楽教育』← 「幼児期の習い事」