2013年の、ヤマハ音楽教室発表会が終わりました☆

今年もヤマハの発表会がありましたが、無事に終了しました☆

毎年、週末2日間の日程で、土曜日は午後の部のみ。
日曜日は午前・午後の二部立てになっています。

自分の出番の部以外は、いかなければならないわでけはありません。
でもきっと、熱心な方は聞きに行くのでしょうし、余裕があったら
行った方が、良い刺激をたくさんもらえるのだろうなと思います。

うちはまだ、3歳の子がいるので、自分たちの出番の時でさえ
落ち着いて聞いていられませんが(^^;)

さて、自分の出番があるのはどちらの日なのかや、
演奏の順番がわかるのは発表会の前々週くらいでした。
プログラムをもらったのは前の週だったかな?

プログラムをもらうと、発表会だな~という実感が出てきます。
もしかして、もう少し前にもらえると子どものやる気もアップして
もっと練習に力が入るのでは?・・と思ったりしますが、変わらないかな?
でもあまり早くもらって、当日持って行くのを忘れてしまっても困りますよね(^^;)

今回、長男も次男も、2日目の午前の部でした。
(三男はまだ赤りんごコースなので、発表会にはでません。)

今まで、午前の部の方が多かったけれど、ちっちゃいの(三男)がいるので、
やっぱり午前で終わる方がありがたいですね~(^^)
お兄ちゃん達の演奏が終わったら、会場から出て過ごすことになるので。
ずっとじっとは座っていられませんから(><)
今年は、お父さんが連れ出してくれ、しばらく図書館で過ごしていたようです。
好きな本を見ながら、おとなしくしていた様子。

長男と次男は、前日までの練習では、
「うーん、当日も何度か間違えちゃうんじゃないかな~?」
といったレベルだったのですが、

本番は・・・

次男は、間違えることなく、落ち着いて弾けていました。
いつも出だしは大きい音を出せるのですが、途中小さくなったり、
テンポが早くなってしまったりしていました。
でも、その部分もちゃんと弾けていて、なかなか良かったです(^^)

長男は、弾き始めの一音がずれたようで、すぐに弾き直していました。
途中、一度間違えてしまいましたが・・・
それでも堂々としていて、練習の時よりもずっと良かったです。
練習の時は、早く終わらせたいのか(?)はじめからテンポが早目でした。
本番は、ちょうどよいテンポではじまり、そのペースを維持していました。
やればできるじゃん!
って、緊張で間違えたというわけではないと思うので、練習不足ですよね。
もっと頑張っていたら、間違えずに弾けたかも?

自分たちの出番が終わっても、結構長いこと待っていなくてはなりません。
最後に、出場者全員で集合し、うたをうたいます。
それが終わって、集合写真を撮り、記念品を受け取ったら解散です。

全て終わったのが13時頃だったので、みんなおなかをすかせていました。
でも、無事終わって、二人ともスッキリしたようないい顔をしていました♪



発表会が終わったら、次は長男は9級グレード対策が、
次男は基礎グレード対策が始まるはずです。

普段のレッスンに加えて、発表会だったりグレード試験だったり、
集中して頑張らなければならないことがあると、
そこでまた少し成長する気がしますね^^

発表会用の衣装を準備しました。

長男の学芸会や、次男のおゆうぎ会も終わって、大きなイベントごとも終わり、
周りは落ち着いてきた感じがありますが、うちはまだひとつ、ヤマハの発表会が
残っています!

もう発表する曲は決まっていて、だいたい弾けるようになっているし、
都会とは違って(?)(所属コースとしても)高レベルの演奏技術が
必要とされている訳ではないし・・・緊張感はあんまりなさそうですが(笑)

発表会となると、練習の他に考えなくちゃならないのが、衣装。
女の子はワンピースやドレスなど、種類も色々あるし、男の子よりも
大変かもしれませんね。
レッスン会場によって、発表会の衣装の雰囲気も違ってきますね。
うちの会場は、女の子はやっぱりドレスが多いですね~。
ヘアのアレンジも凝っていたり。

男の子はと言うと、小学生以上はおしゃれな普段着って感じの子が
多いですね。多いって言っても、男の子の人数自体、少ないですが。

幼児科だったら、スーツの子も多くて、うちの次男(幼児科2年目/年長)も、
今年は、卒園式用のスーツを着る予定です。
これは、長男が幼児科2年の時も着たもので、お下がりですけどね。

そして、長男は・・・

長男のクラスのもう一人の男の子は、やはりちょっとおしゃれな普段着に
する予定とのことでした。
そこで、その子と並んだ時にも、次男と並んだ時にもおかしくないように、
定番ですが、ワイシャツとベストを着せることにしました。
ネクタイはしないかもしれません。

ということで、サイズアップした長男のために、新しいものを購入しなくては
ならず、少し大きめの町に買い出しに行きました。
そこの町の子ども服のショップは、あんまりわからないので、
確実にそういった服を置いていそうな、「コムサショップ」に
行ってみましたら、やっぱり考えていたようなアイテムがあったので、
そちらで一式購入しました(^^)

三男もだいぶ大人しく待っていられる様になったので、こういったお店でも
買い物ができるようになり、助かりました~。
ちなみに、ここでは初めてのお買いものだったので、ポイントカードを
作ったのですが、遠方から来たことを知った店員さんが、
飴をたくさん包んで持たせてくれました。「帰りの車の中でどうぞ」と。
コムサの飴はおいしいですね~♪

さてさて、これで服装の心配もなくなり、あとは発表会でミスのないように、
しっかり練習するのみ。です(^^)

追記:コムサの商品、ネットでも買えるのかどうかちょっと調べていたら、
   ネットショップもあるのですね。
   ファイブフォックスのオンラインショップの、「コムサイズム」の、
キッズのページにも載っていました(^^)
ここを見ていたら、長男用の冬のコートが買いたくなりました~☆
   

調べている時に見つけたショップ、女の子のドレスがかわいい~♪
楽天の「子供ドレスのAngel's Closet」というお店です。
発表会&コンクールの衣装のページ」を見ていたら、ワクワクしました。
うち、女の子いないですけどね(^^;)
男の子用もありますが、やっぱり女の子用の衣装のバラエティーの豊富さは、
見ていて楽しいですね~(^^)

発表会に関するQ&A

子どもとヤマハで音楽生活を楽しんでいますが、色々とわからないことや疑問が出てくることも
あります。その都度、自分で調べたり教えてもらったりして情報を得ていますが、いつかまた
同じような疑問を感じたり、解決したことが参考になったりするかもしれません。
また、ネット等で見つけた他の方の疑問やそれに対する答えなども、このサイトを訪れる方の
問題解決の手助けにもなるかもしれませんので、こちらにQ&A形式で記録しておきたいと思います。

こちらのページでは「発表会に関するQ&A」をまとめます。

Q.発表会の日の親の服装は?

.発表会の日の親の服装はどんな感じなのでしょうか?

.地域などによっても違いがあるようです。できれば同じ教室の、発表会の経験のある
先輩お母さんに聞いてみるか、直接講師の先生や受け付けの方に聞いてみても良いと思いますよ

●子どもは服装が指定されています。親はいたって普通の服装。ちょっとおしゃれ程度です。
 スーツの方はいませんね。
●うちの方は、スーツやジャケット着用だったり、ワンピース+ボレロだったり、結構きちんと
 した格好をされる方が多いです。
●スーツだと浮くかもしれません。普通の服装の方ばかりです。
●地域性かもしれませんが、スーツは一人もいません。普段着ばかりで、ジーンズでもOKです。
●こちらの周囲にはスーツやおしゃれなワンピースの方が多いです。
●裏方で走り回るので(髪のセット・ドレスを着せる・ビデオ撮影など)、動きやすい
 ジーンズです。楽器店で雰囲気は違うのでしょうね。
●皆それぞれです。私はジーンズははきませんが、そのような方もいらっしゃいます。
●ジーンズの方はいませんでしたね。私はワンピースを着用しました。おしゃれ目の方が
 多かったですよ。
●ヤマハはカジュアルだなと思いました。自分はカジュアルはどうかと思う方なので
 学校の授業参観に行くようなスタイルです。
●大きいホールの時はきちんとした感じが多く、小さめのホールの時はラフな格好が多かったです。
●さすがにジーンズの方はいませんでしたが、ちょっとおしゃれ目の普段着の方が多いです。

発表会の曲が決まりました(次男編)

今年の発表会は12月第3週です。
長男のジュニア科のクラスでは、発表会の曲は数週間前に決まっていましたが、
次男のクラスでも今週ついに決定しました!

先週のレッスン日に、先生が「そろそろ発表会の曲を何にするか考えてみてね。
来週決定しましょう。」と言った時、

「もう決めてるよ~」と次男。
心の中ではその数日前から決めていたようです。

その時、他のメンバーはまだ迷っていたようで、
次男のやりたい曲と同じのでも違うのでもいいよと、先生が
話していました。

そして今週。
子どもたちが自分で考えて、発表会で弾く曲が決定しました(^^)/

今年、次男が幼児科1年目で弾く曲は・・・

・はとどけい
です。

もう一人の子は「またあおうね!」でした。
あと一人はお休みだったため、まだ決まっていませんが、先週の感じだと
「つなひきぞうさん」になりそうかな?

そうすると、みんな違う曲になるので、聴いているお客さんからすると
変化があっていいのかも(?)と思います^^

次男が選んだ「はとどけい」は、2年前に長男が発表会で選んだ曲と
同じです。
次男がそれを覚えていたのか、気に入った曲がたまたま一緒だったのか・・?

とにかく、次男にとっては初めての発表会なので、良い経験になるだろうなと
思っています(^^)
間違えてもいいから、本人が満足感・充実感を得られる発表会になってくれたらいいな。
・・・いや、本音を言えば間違えない方がいいんだけどね(笑)

発表会の曲が決まりました(長男編)

今年の発表会は12月第3週です。
長男のクラスでは、11月に入る前にはもう発表会の曲を決めていて、
宿題として家で練習しています。

今年、ジュニア科1年目で弾く曲は・・・

・春を待つウクライナの娘
・気球にのって出発だ!

の2曲です。

まだ間違えて弾くことも多いので、今後の練習で完成させなくちゃ
なりません。
家で弾いている感じでは、「早起き鳥」や、「収穫の踊り」の方が
あんまり間違えずに弾いているのですけれど、本人が好きで選んだので
これを練習したいんでしょう(^^)

今回の発表会の練習には、電子ピアノはまだ用意できないので、
レッスンの時の指導を家で練習できないのが、ちょっと残念では
ありますが・・・。

「ウクライナの娘」の方はゆっくり目の曲ですが、「気球にのって」の方は
力強く弾く部分があるので。そこはレッスンの時にピアノの感覚を覚えて
もらうしかないですね~。

そうそう。前回、レパートリーブック2の教材セットをもらって帰って
きました。


早速DVDを見た中で、「クリケッツウエディング」という曲を
気に入った様子。
勝手に練習して、両手で弾いて遊んでます(^^)
どうやら、短調の曲が好きなようです。