幼児科の次に進級する、ジュニアのコース選択。希望を叶えてあげたいけれど・・・

三男はもうすぐ幼児科を修了します。

次に進級するのはジュニアコースですが、長男の時と違って基本は「総合コース」、できる子は試験を受けて「専門コース」、その他「アンサンブルコース」「ピアノコース」or「エレクトーンコース」に分かれます。

長男の時も次男の時も、これらのコース選択ではありませんでした。

長男も次男もジュニア科に進み、その後は長男はジュニア上級科を経てアンサンブルクルーズへ、次男はジュニア科中にコースの編成がなされたので、上級科ではなく新しい「アンサンブルコース」を選ぶこととなりました。

しして三男も、そろそろ進級コースを決定しなければなりません。

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

「幼児科の次に進級する、ジュニアのコース選択。希望を叶えてあげたいけれど・・・」の続きを読む…

基礎グレード試験も3回目で最後。三男、受けてきました☆

三男の幼児科ももうすぐ終了です。

親が一緒に参加するコースはこの幼児科まで。
長男・次男・三男と3人分付き添ってきたので、おんがくなかよしコース幼児科にはとても思い入れがありますねぇ(^^)

三男は上の2人よりも早く始め、赤りんごコースも経験しました。おんがくなかよしコースも、上の2人は秋から始めて半年だけだったのだけど、三男は赤りんごから進級したので春から1年間通いました。

そして幼児科2年間。幼児科の締めくくりは、基礎グレード試験です。

三男も、その最後の基礎グレードを受けてきましたよ(^^)/

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

「基礎グレード試験も3回目で最後。三男、受けてきました☆」の続きを読む…

久しぶり、下の子連れての付き添い・・・?幼児科2年目

最近、ヤマハの日は、お父さんも一緒に出かけていたので、
幼児科2年目の次男のレッスンの時には、三男の面倒はお父さんが
みてくれていました。

でも、今回、長男の学校関係の行事にお父さんが行ったため、
私が二人を連れていくことに。

三男の赤りんごのレッスンが終わってから、幼児科2年目の
レッスンが始まります。
赤りんごコースも前半の教材は今日でおしまい。次回からは
新しい教材に入ります。前回に続き、今日もノリノリでレッスンを終えた三男。
そのまま、幼児科の付き添いに、私と一緒に入りました。

初めは、新しく買った本を持って行ったので、おとなしく
部屋の後ろの方で、床に本を置いて見ていましたが、
その本も見終わってしまうと、椅子の方に戻ってきました。

ちょうど、次男がピアノの方に集まっていた時だったので、
エレクトーンの椅子に乗り、得意そうな顔。
赤りんごではエレクトーンは使わないからねー。
憧れているんでしょう。

でも、次男が戻ってきたら、一応おとなしく下りたものの、
歩きまわりそうな感じ。
もう一度、本を見ようと誘ってみたら、サッとめくっておしまい(^^;)
そのうち、次男の椅子の下に入り込もうとするので、足を押さえて
引き戻そうとしましたが、そこで声を出し始めてしまいました・・・。

ということで、自主退室です。

おんがくなかよしコースの時は、レッスン中に子どもを一人にしてしまうと
ちょっとかわいそうな場面(親子一緒にするところなど)があったりして、
気になり、なるべく退室しないで持たせるため、もっと色々
絵本や音の鳴らないおもちゃを持ってきたりしていたのですけど、

しばらく付き添いレッスンをしていなかったのもあって、今日は
絵本を1冊しか持っていかなかったのが、失敗でした。。

同じクラスの子の親御さんが、用事で時々その子一人でレッスンを
受けていることがあるのだけど、さすが年長さん。もう一人でも
さびしがったりはせず、しっかりしています。
先生もうまく対応してくれます。

いつもその様子をみているせいか、次男も、今日は「一人で大丈夫!」と
言うので、ほぼ最後まで私はロビーで過ごしていました。

本当は、大人ひとり、子どもひとり、1対1で付き添って、
ゆっくりとレッスンに参加できるのが理想ですけれどね・・・。

来年は、次男もジュニア科に進級予定。
レッスンは子どもだけで受けるようになるので、ちょっとホッとします。
まあ、来年は4歳の三男。もしも付き添いが必要だったとしても、
もうおとなしく本などを読んで待っていたり、ある程度の時間は
ロビーで一人で待っていられるようになるのかもしれないですけれど。

今後もお父さんが一緒に行けない時は、次男のレッスンには連れて行かなければ
ならないので、今度はもっと本を持っていったり、
最近「迷路」が好きで、結構長いこと熱中してやっていたりするので、
めいろの問題集みたいなのを持って行ってみようかと思っています。

基礎グレード受験の準備・・・レッスンの復習(メロディー)

基礎グレードの試験では、「うたうこと」・「きくこと」・「ひくこと」・「よむこと」
・「つくること」
5つの力についての確認がなされます。

この中で、2年前に長男が受けた時に「大丈夫かなあ・・・」と心配になったのは、
「きくこと」のところでした。

この、「きくこと」は2つに分かれていて、
「メロディー」と、「ハーモニー」があります。

「メロディー」は、レッスン中に、ピアノの周りに集まって、先生が歌うドレミを
真似して、子どもたちも歌ったりしていますが、
CDに収録されていたり、楽譜があったりするものではありません。
なので、レッスンの中で覚えるしかないのですが、
長男はここが得意ではありませんでした(><)

そして、「ハーモニー」は、和音ですね。
ハ長調・ト長調・ヘ長調・ニ短調の和音から出題されます。
こちらは楽譜を見ながら、家でも復習はできますね。

問題は、「メロディー」
メロディーの危うさに、結構な直前になってから不安になって、
数回のレッスンの時にメロディーをメモして、家でも私が歌ってました(^^;)

その甲斐あってか?試験当日までにはそれなりに歌えるようになっていて、
結果は良い評価をもらえたのですけどね。

当時は、基礎グレードを受けるのが初めてだったのもあり、試験対策なんて
考えもしなかったのですが、
普段のレッスンに、せっかく親が付き添っているのですから、
内容をメモして一緒に復習するというのは、別に試験対策と考えなくても
音楽の基礎をしっかり身につけるためには、やっておくといいのだろうな~
なんて、今は思います。

ということで、次男のレッスンでは、新しくメロディーが出てきた時は
メモをするようになりました(^^)
一応、覚書としてこちらに書き記しておきます。

●おほしがひかる

ドーレドシ ラララ ソファソ ラー
ドーレドシ ラララ ソファソ ファー
ソファソ ラソラ シラシ ドー
ドーレドシ ラララ ソファソ ファー

●ひとまねオウム
ドレミミド ドレミミド ドレミミファミ レー
シドレレシ シドレレシ シドレレミレ ドー
ミファソー ミファソー ミファソソラソ ファー
レミファー レミファー レミソソファレ ドー

●ふくろうとろば
ドラドラ ドシシ シソシソ シラードシ
ララララ シシーシラ ソソソソ ラーファ
ファソラシ ドーレドシ ララソソ ファー

●フレールジャック
ファソラファ ファソラファ
ラシドー ラシドー
ドレドシラーファ ドレドシラーファ
ファードーファー ファードーファー

<追加分>
●とけい
シシ ソソ シドシラ ソーシ
ファファ レード レシレシソ レー
シシ ソソ シドシラ ソーシ
ララ レドシラ ソソソ

●かわいそうなとり
レーミーファ ファーソーラ
ラレレド レララソ ファーミーレ

●てんしのこえ
ファ.ファミファ.ド  ラ.ラソラ.ファ
ラ.レ.ドー  ラ.レ.ドー
ド.ドレド.ラ シ.シドシ.ソ
ラ.ソ.ドー  ラ.ソ.ファ

●(   )タイトル忘れました;
ラソラシラ シーシーミ
ラーソーラー シー
ドシドレド シーシーミ
ラーシーソー ラー

コース後半の、教材購入のための書類を提出

ヤマハのジュニア科も幼児科も、1年に2冊ずつのテキスト類・
ホームワーク・DVD・CD等の教材を使います。
2年間で一区切りのコースなので、全部で4冊のテキスト類を
購入することになります。

1年目・・・テキスト1、テキスト2
2年目・・・テキスト3、テキスト4

という感じですね。

現在は2人ともテキスト3を使っていますが、そろそろ残りの曲も
少なくなってきました。
そして、ついにテキスト4の購入案内が・・・。
必要事項を記入して、提出しました。

5月開講のコースなので、一応前半が5月~10月、後半が11月~4月
という区切りになりますが、少し早目に購入するんですよね。いつも。
今回は特に11月末には発表会もあるし、3月頃にはグレード試験も
ありますしね~。

赤りんごコースの教材も、そのうち後半分を購入するはず。
赤りんごコースは4月開講なので、10月から後半に入ります。
今使っている出席シールブックの、シールを貼る場所も
残り少なくなってきました。

8月も終わると夏も終わってしまって、ちょっとさびしい気もしますが、
秋もまたよろし。気持ちも新たに、楽しみたいですね~♪