ヤマハ英語教室、3歳児コース「ポップコーントーク」の体験に参加

3月の上旬の話ですが・・・

ちょうど三男の「赤りんごコース」のレッスンの後に、
英語教室の体験レッスンがありました。

赤りんご終了後に、受付の方から声をかけられて、
参加してみることに(^^)

本当は、三男のレッスンが終わった後は、次男の「幼児科」の
レッスンが引き続きあるので、次男に付き添うことになるのですが、
講師の先生も「大丈夫ですよ~」と言ってくれたので、
英語体験をしてみることにしました。

この日は、(次男の幼児科の)もうひとりのメンバーの
保護者の方もいなかったため(用事があるため一度外出し、
後半には戻ってきました。)、
子どもたちだけのレッスンになりました。

先生も、子どもたちに「ジュニア科になるための練習みたい
だね。頑張りましょう^^」と声をかけて、レッスンを始めていました。



ヤマハ英語教室3歳児コース「ポップコーントーク」の体験レッスンには、
うちを入れて5組の親子が参加しました。

じゅうたんの上に、輪になって座って、
まずは受付の方からの案内があり、講師の先生の紹介があって、
その後、子どもたちの名前が書かれた(名札代わりの)シールを
ひとりずつに配られ、それを服に貼ります。

先生は、英語の発音で子どもたちの名前を呼び、
「ホッピー」という英語教室のキャラクターのパペットを使って
簡単な英語で話しかけながらシールをくれました。
ちょっととまどう子どもたちでしたが、親が「ありがとう」や
「Thank you.」と代わりに返事。

保護者には、「普段のレッスンは英語ですが、今日は体験なので
時々日本語で説明をしながら、進めていきたいと思います。」と
説明がありました。

まずは音楽をかけて、身体を動かします。
「Go」と「Stop」とか、「Up」と「Down」とか、
簡単な反対語の組み合わせを口に出しながら
実際に身体を動かすので、初めはちょっと様子見だった
子どもたちも楽しそうに参加し始めましたよ(^^)

その次の曲は、簡単なジェスチャーをしながらの歌。
「I’m thirsty.」で、のどを押さえて、
「Glug,glug,glug」と飲むしぐさをする・・・とかです。

これも、調子のよい曲なので、リズムにのって真似を
していました。

体験したのは2曲でしたが、結構あっと言う間に時間が経って
いましたね~。
その後、また輪になって座り、アンケートと体験用のCDが配られました。
実際にレッスンで使う教材も、「どうぞ手に取って見てください」と
輪の真ん中に置かれました。

子どもの年齢は3歳児ですから、興味を持つかどうか
この一回の体験だけではわからない部分もありますよね。

今回体験した子どもたちは、1人は「おもしろい」と
おしゃべりをしながら活発に動いていましたし、
1人は、時々お母さんに抱っこされながらも身体を動かして
ニコニコしていました。

もう1人は、ちょっとおとなしそうな女の子。
お母さんが促して、控えめに様子を見ながら動いていた感じ。

それから、うちと同じく赤りんごの後に参加した子は
レッスンの後で疲れてしまったようで、
時々抱っこ。時々床に横になりながら、お母さんが曲に
合わせて手足を動かしてあげたりして、それがおもしろかったようで
楽しそうに笑っていました。

うちの三男はというと、先生の方を良く見ていて、
まねしようと一生懸命でした。
赤りんごの時もそうなんですが、なかなか上手にできないと
すねてしまうタイプです(^^;)
でも、上手にできるとやる気満々さが伝わってきます。

今回は、簡単なジェスチャーなので、とっても楽しんでいました♪

アンケートには、「受講を考えていない」に○をつけましたが、
家に帰ってからも、「ヤマハの英語おもしろかったね~」と
結構何度も言っていて、自分で体験CDをかけながら身体を
動かしたり、とっても気に入った様子でした。

うーん、こんな姿を見ては、できるなら「やらせてあげたいな~」と
思ってしまいますが、
さすがに、既に3人が音楽教室に通っているので、それに
プラスするのは難しいです(><)

音楽教室もそうなんですが、このコースに1年間通ったくらいで
音楽や英語の力が付くとは思いません。
でも、長い目で見ると・・・・・・・・・・・・
とてもよいカリキュラムになっていると思っています。
この年齢で始めるのなら、続けないともったいない気がします。
そして続けることで、力が段階的に、どんどんついていくと思います。

その続けるという重要な部分が、こんな楽しい教室だったら
無理なくできるのかもしれないなあ、と思いました(^^)

『おんがくなかよしコース』の“体験レッスン”に参加してきました♪

現在、『赤りんごコース』の三男。

赤りんごコースは、4月から3月までのコースなので、もうすぐ終了です。
とても楽しんで通っていたので、なんだかあっという間だったような
気もします(^^)

初めの頃は、すんなり身体を動かせなくて、私にくっついている
だけだったこともあるし、一生懸命、先生の真似をしようとするも
思い通りに身体が動かせなくて、すねてしまったり・・・
なんてこともありましたが、嫌だと言ったことはなく、
毎週、ヤマハに行くのが嬉しかったようです^^

さて、2歳児対象の『赤りんごコース』の次のクラスは、
3歳児対象の『おんがくなかよしコース』になります。

うちは、長男も次男も、おんがくなかよしコースから入会しましたが、
秋開講のレッスンからでした。
なので、春開講のレッスン内容は、初めてなのですが、
後半(秋・冬用)の教材も、とても楽しんでいたので、
5月からまた三男と一緒に通うのが、私も楽しみです♪



その、春開講の体験レッスンがあったので、参加してきました☆

現在、赤りんごコースに一緒に通っている親子2組も参加し、
新しく入会を検討している親子が2組、
うちを入れて、計5組の体験レッスンとなりました。

赤りんごコースは、お部屋を広く使って、じゅうたんを敷き、
椅子に座ってお話を聞いたり、じゅうたんの上で身体を動かしたり、
座ったまま歌をうたってみたり、生演奏は自由に聞いたりしていました。
(みんな、おんぶや抱っこで演奏を聴くことが多かったですね~。)

おんがくなかよしコースは、エレクトーンをコの字型に並べて座ります。
時々、身体を使うリズムなどを行う時は、コの字の中に入りますが、
基本はエレクトーンの前に座ります。

体験レッスン用の薄いテキストが配られました。
ヤマハおんがくなかよし体験テキスト

あ~、懐かしいです(^^)
これは、春開講コースでも、秋開講コースでも同じなのですね。

テキストを開いて、まずは「汽車」という曲を聴きました。
親子で手をつないで、汽車の走るようなリズムに合わせて
身体を動かした後、今度はカスタネットで、曲の中の
「ワンワンワン」という犬の鳴き声と、「にゃ~ん」という
猫の鳴き声に合わせて、叩きます。

そのあと、エレクトーンのふたを開き、グーの手の形で
鍵盤を叩き、音を出します。
この音・・・エレクトーンの上段が「ワン」という犬の音、
下段が「にゃ~ん」という猫の音に設定してあります。

子どもたちは、もう喜んで叩いてましたね~(^^)
うちの三男は、なぜかちょっと控えめでしたが。



時々、先生から、コースの内容等の説明がありました。
「3歳児は、こんな成長をする時期で、こんな力が身に付きます。」とか、
「レッスンでは、このように進めて、子どもたちの様子はこんな感じです」
とか。

それから、テキストのもう一つの曲、「うみであそうぼう!」は、
椅子から下りて、親子で身体を動かしました。
子どもたちの好きな動きが取り入れてあります。
例えば、親がジャンプさせてあげたり。これ、みんな好きですね~^^



体験レッスンも、あっという間でした(^^)
終了後は、コースの案内のチラシと、アンケート用紙が配られ、
簡単なアンケートに記入して、退室です。
おみやげに、ちょっとしたシールブックをもらいましたよ。

帰りの車の中で出して、見ていた三男でした。
でも、シールは貼らずに、大事に取ってあります☆

↓ブック状になったシールを開いてみると、こんな感じ。
結構たくさんのシールがありますね(^^)

↓シールを貼る台紙はこちら。裏表に貼れます。

赤りんごコースのお試しレッスン

来週、赤りんごコースをお試ししてきます(^^)

ヤマハの音楽の中で育つ、3番目の子』の記事の中に書きましたが、
3番目の子はとってもヤマハの音楽好き。

4月開講の赤りんごコースに入れてあげたいなーと思い始めて、検討中でした。
『赤りんごコースの入会を迷い中~(^^;)』の記事参照)

ちょっと前までは、進級していくにつれて価格が上がっていくと
やはりキツくなっていくし、
上の二人はおんがくなかよしコース(しかも後半)からだったし、
赤りんごから入れるのは早いかな~と思っていたのですが、
月謝のことを考えるなら、今の方がまだ何とかなるかな・・・と。

長男はジュニア科2年目になると、多少料金は上がるけれど、
「ハイクラスに進むから大幅に上がる」とかいうことはないし、
次男も幼児科2年目になるだけだから、
「ジュニア科になるので料金が上がる」という時期ではないし、
赤りんご分の月謝が追加されるだけなので。

曜日も一緒なので、1時間ほど早く行かなければならないくらい。
今年は転勤もないし。
やっぱり、「今」が思い切る時かな(笑)、と思うので、
赤りんごコースに入れてあげる気持ちになっています(^^)
(今後、出費等いろいろ本当にキツくなってしまったら、
進級を断念するような場面もあるかもしれませんが・・・^^;)

3月中にあった体験レッスンには行けませんでしたが、
4月の第2週から始まるレッスンの日に、見学させてもらえることになったので、
一応お試しとしてレッスンを受けてみます☆

ヤマハのサイトの、赤りんご紹介ページに、「ぷっぷるといっしょ!」の
曲が試聴できるのですが、(赤りんごコース 教材・楽曲のご案内)
それをかけると、ノリノリでうたっている3番目。
多分、赤りんごのレッスンもすぐに気に入ってしまうと思います(^^)

そして、紹介キャンペーンで、確か「ぷっぷるちゃんの傘」がもらえる
はずなので(本当は紹介者にもらえるものですが、きょうだいの紹介でも
もらえるため、結局は3番目の子専用の傘になります)、きっとこれも
気に入るだろうな~と思います(^▽^)
(傘好きで、雨の日は私の傘を持って歩いている状態なので。)

ヤマハ体験談(入会前のこと):資料請求をした

管理人と、その子どもたちが通っているヤマハ音楽教室。
通う前や実際に通ってからのことなど、体験談として書いていきたいと思います。

また、自分が知りたいことなどがあったら色々調べたりしますので、
その調べたことをまとめたり、見つけた口コミなどを書き留めておきますね。


ここでは、「入会前のこと」を思い出して書いています。

ヤマハ音楽教室の資料を申し込む

ママ友にヤマハの話を聞く前に、確か資料請求だけはしていたような気がします。
ヤマハのサイトから簡単に請求ができたんです。

まったく勝手のわからない教室に電話して聞く・・・とかいうのは苦手な私なので
ネットで請求できるのは助かりました(笑)

今確認してみても、欲しいコースの資料にチェックして、住所・名前・メールアドレスを
記入して送信すればOKなので、ほんとに気軽に請求できますよね(^^)
こどもの名前や生年月日、電話番号の記入欄もありますが、こちらは必須項目ではないですしね。
ヤマハ音楽教室の資料請求ページ

そうして資料が送られてきました。
資料を申し込んだコースは、3歳児向けの「おんがくなかよしコース」の他、
一応「赤りんごコース」(2歳児)と「幼児科」(4、5歳)も。
数年前のものですが、残してあったので写真に撮ってみました↓


これを読んで、やはり音楽教育いいな~と思いました(^▽^)/

で、実際にママ友のお子さんが喜んでいる・・・・・・
となると、かなり気持ちが傾きますよねぇ~。

こうして、秋開講の体験レッスンに申し込むことになります。

そういえば、あの頃はまだ「おともだち紹介キャンペーン」の時期じゃなかったのかなあ。
ママ友に「体験に申し込んでみようと思う」と話した時、特に紹介のことは
出なかったんですよね。

今考えたら、紹介してもらったら、お友達にちょっとした特典があったんだよなー。
(紹介してもらった方は、シールブックとかがもらえたりする。)