ヤマハグレード9級試験、受験&結果が届きました ~長男編~

9級グレード試験を受けました(長男)

次男の基礎グレード試験の記事を書きましたが、
(『ヤマハ基礎グレード試験、受けてきました★ ~次男編~』)

長男も同じ日に、グレード9級の試験がありました。

グレード9級の試験は、基礎グレードのように親子で
受けるものではないので、試験の様子はわかりません。

ちょうど次男の基礎グレード試験と同じ時間帯に
隣りのレッスン室で試験を受けていたので、ちょっとだけ
何かの曲を弾いている音は聞こえていましたけれど。
きっと、伴奏付けだったんじゃないかな~?

試験終了後、長男に聞いてみたら、
それなりにはできたと思う、という感想でした。
でも、試験官の先生は、都市部の方から来ていた知らない方
だったとのこと。長男の出来がどうだったかは、
担任の先生にもわかりません。
結果が来るのを待つしかありませんでした。

そして、グレード9級試験の結果が届きました☆

グレード試験を受けてから、約3週間後のレッスンの時に、
試験の結果を持って帰ってきました。

この日のレッスンは長男だけだったので、夫が送迎をして、
私は次男・三男と留守番をしていました。
別件で伝えることがあって、長男が終わる時間に
夫はレッスン会場まで行ったので(普段は、駐車場で待っています)、
結果についても、良い成績だったと聞かされたようでした。

評価はオールA。
講評の欄について、特に気になる点があった場合には
色々と記入されるようなのですが、
演奏のところで「指使い」について指摘されていた点以外には、
特に注意事項がなく、

担任の先生も、「とても良かったということだと思います。」と
話していたとのこと。

これに気を良くした長男。
また頑張ろうという気持ちになったようでした(^^)

家での練習には結構ムラがあって、あまり練習しない週もあったり、
気分が乗ればずっとピアノの前にいたり・・・
という感じですが、

せっかくなので、このまま弾くことを楽しんで、
上達していって、さらに弾くのが楽しくなるという
好循環になってくれたらいいな~♪
と思います☆

ジュニア科終了後の、進級と、グレード9級試験について

ヤマハも冬休みが終わって、レッスンが通常通りに始まりました。

年末年始を挟んだことと、
年が明けてから3人とも風邪をひいてしまったこともあって、
あんまり弾く練習はできませんでした(><)
(曲をかけたり歌ったりは、時々していましたが・・)

長男は学校の方の宿題もあります。
昨年帰省前までは計画的に進めていたものの、
お正月が過ぎて、「さあ、そろそろリズムをもとに戻そう」という時に
風邪でダウンしてしまったので、滞ってしまい・・・

その後学校の宿題を優先して取り組ませたので、
ヤマハの方はおろそかになってしまいました・・・。

でも、今年はグレード9級試験を受けることになっているので、
今後は家でも対策を頑張らなくっちゃ!
もう学校は始まったし、あとは普段の宿題程度なので。




それから、昨年、お休みに入る前に、ジュニア科終了後の進級
についてのお話が、講師の先生からありました。

ジュニア科が終わったら、基本的には

  • ・ジュニア専門コースハイクラス
  • ・ジュニア上級科
  • ・ピアノジュニアまたは、エレクトーンジュニア
  • に進むという選択枝があります。
    (今通っている教室には、ジュニア専門コースは開設されていませんが、
    ジュニア専門コースハイクラスに進むことはできるのかな・・・?)

    長男のクラスでは、4月に転勤がありそうだというメンバーがいます。
    もし本当に転勤が決まってしまったら、グループレッスンで進級しても、
    メンバーがうちともう一人の、2人だけになってしまいます。

    2人でグループレッスンに進めるのか、個人レッスンになるのか・・・

    もう一人の子は、個人レッスンでどんどん進めていっても、頑張って
    練習して行けそうな感じです。個人レッスンに変わることを考えているかどうかは
    わかりませんけれど。

    うちは・・・・・・
    グループだからこそ、楽しんで通っている部分が大きいかな、と思ったりします。
    だから、できればグループレッスンで進みたいですねぇ。

    本人のやる気の問題ももちろん、遠方で通うのが大変だったり、
    きょうだいとの兼ね合いがあったり、レッスン料のこともあるので、
    グループ+個人の、「ジュニア専門コースハイクラス」は難しいですが、
    ジュニア上級科」に進級して、音楽を楽しむことを続けていけたら
    いいなあと思います。

    いつの間にか、自分で1曲弾けるようになってました

    ジュニア科2年目の、長男のことです。
    ヤマハのおんがくなかよしコース(後半)から始めて、幼児科2年⇒ジュニア科2年目と、
    約4年続けてきました。

    親も子も、「楽しめたらいい」というスタンスで習っているため、熱心に練習をしたり、
    専門コースを目指したりということは今の時点ではありません。
    でも、弾くことは好きなようで、宿題に出た曲はなかなか練習しないのに(^^;)、
    自分の気に入った曲は、自分で勝手に弾いていたりします。

    あと、移調が好きで、ひとつの曲を全ての調に変えて弾いてみたりしています。
    ジュニア科では、色んな調のスケールとカデンツが出てくるので、その辺から興味を
    持ったのかな?

    学校などで覚えた曲を、右手で弾き出し、ある程度弾けるようになったら、
    左手も和音で伴奏を付けてみたりしていることもあって、その辺は、
    「さすがヤマハだな~」と思います(^^)
    テキストには、作曲や伴奏付けのコーナーもありますし。

    ヤマハの子は、指使いがきちんとできなかったり、楽譜を読めるようになるのが遅いとか、
    進みが遅いとか言われたりもしますが、“耳が育つ”と言われますね。
    実際、長男は幼児科まで、歌があまり得意ではなく、音を外すことも多かったのですが、
    今では音をとるのがかなり上手になりました。

    ヤマハや個人教室にはメリット・デメリットがあるものなので、習う目的や本人に
    合うかどうかによって選べばいいことですけどね。
    ピアノの技術をしっかりつけたいとか、子どもがどんどん色んな曲を弾きたがる、
    自分のペースでどんどん進みたいとかだったら、個人のピアノ教室や、ヤマハの中でも
    個人レッスンをつけたりしたらいいでしょうね。

    うちみたいな考えだったら、ヤマハのグループで楽しくできるのがちょうどいいかも(^^)
    そして、自分で好きな曲を見つけて、1曲弾けるようになっていましたから、
    それなりに力もついてきているんだな~と思いました。


    ちなみに、その曲は「アラベスク」です。
    電子ピアノを買った時についてきた楽譜集に載っていて、私も一応弾ける曲だったので、
    私が弾いてみた時に興味を持ったようです。

    最近、ジュニア科2年目の、4冊目のテキストが届いて、その中にもこの「アラベスク」が
    載っていたので、レベル的にもちょうど良かったんだな~と思いました。

    コース後半の、教材購入のための書類を提出

    ヤマハのジュニア科も幼児科も、1年に2冊ずつのテキスト類・
    ホームワーク・DVD・CD等の教材を使います。
    2年間で一区切りのコースなので、全部で4冊のテキスト類を
    購入することになります。

    1年目・・・テキスト1、テキスト2
    2年目・・・テキスト3、テキスト4

    という感じですね。

    現在は2人ともテキスト3を使っていますが、そろそろ残りの曲も
    少なくなってきました。
    そして、ついにテキスト4の購入案内が・・・。
    必要事項を記入して、提出しました。

    5月開講のコースなので、一応前半が5月~10月、後半が11月~4月
    という区切りになりますが、少し早目に購入するんですよね。いつも。
    今回は特に11月末には発表会もあるし、3月頃にはグレード試験も
    ありますしね~。

    赤りんごコースの教材も、そのうち後半分を購入するはず。
    赤りんごコースは4月開講なので、10月から後半に入ります。
    今使っている出席シールブックの、シールを貼る場所も
    残り少なくなってきました。

    8月も終わると夏も終わってしまって、ちょっとさびしい気もしますが、
    秋もまたよろし。気持ちも新たに、楽しみたいですね~♪

    幼児科2年目、ジュニア科2年目に突入!!

    ヤマハのグループレッスン、赤りんご以外のコースは、
    5月から始まって4月に終わります。

    5月はゴールデンウィークがあるので、第1週はありませんでした。
    第2週から、一応コースの年数が進むことになります。
    と言っても、コースの続きなので、特に変わるということもありません
    けれどね。

    次男は、幼児科2年目に突入!

    次男は、幼児科の2年目に入りました。
    幼児科の教材は「ぷらいまりー」。1と2は、1年目で使い、
    3.4を2年目で使います。

    前回のレッスン時に、ぷらいまりー3の教材セットが配られましたが、
    次男の場合は、長男の教材があるので、いつもDVDとCDは注文
    していません。ですので、「ぷらいまりー3」のテキストと、
    「ホームワーク3」の2冊だけいただきました。

    ↓家にあるDVD・CDと合わせて、ぷらいまりー3のセットです(^^)

    まだ、もう少し「ぷらいまりー2」のテキストは使いますが、
    「ホームワーク2」の方はすべて終わったので、
    この後、しばらく「ぷらいまりー2」、「ぷらいまりー3」、
    「ホームワーク3」を持っていきます。

    ぷらいまりーって、一番最後のページに、写真を貼るスペースが
    あるんですよね。今まで「あとでいいや~」と思って、長男の時も
    すぐに貼っていなかったけれど、忘れないうちに貼っておいたら
    もっと大きくなってから、きっといい思い出になるんでしょうね~。

    長男は、ジュニア科2年目に突入!

    長男は、ジュニア科の2年目に入りました。
    ジュニア科の教材は、「レパートリー」です。
    幼児科と同じように、1年目で1と2を、2年目で3と4を
    使います。

    そして前回、「レパートリーブック3」のセット教材をもらってきました。
    「レパートリーブック3」のテキストとDVD、「ソルフェージュ・アンサンブル3」の
    テキストとCD、それから「れっすんのーと2」です。
    (れっすんのーとは、1年で1冊使うんですね。)

    長男のジュニア科は、3月くらいまでは結構宿題も多くて、
    割と進みも良かったような気がしますが、
    最近、エレクトーンステージの方を優先して、レッスンしているようで、
    宿題の数がぐっと減りました。

    ・・・というか、エレクトーンステージのアンサンブルを
    完璧に弾けるように、日々練習することになるんですが。
    きっと、エレクトーンステージの発表が終わったら
    また前のようなペースに戻るんだろうなと思います(^^)

    エレクトーンステージの練習も、家ではまあまあ頑張っていて、
    楽譜にすると7枚になるのですが、1~4枚目まではだいぶ形になって
    きました。5~7枚目は、右手だけなら弾けるようになりましたが
    まだ両手の部分ができていません。

    この両手のところを集中して練習しないとな~。