グレード試験8級の受験と、結果が届いたこと(長男)

約1か月前に長男が受けたヤマハグレード試験8級の結果が届きました。

⇒『もうすぐヤマハグレード試験。長男は8級と次男は9級。どうなるかな~?』参照

つい先日のレッスンの日。ロビーで待っていたら、封筒を手にしながらやってきました。やっぱり結果が気になるようで、すぐに開けて見てみましたよ。

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

「グレード試験8級の受験と、結果が届いたこと(長男)」の続きを読む…

もうすぐヤマハグレード試験。長男は8級と次男は9級。どうなるかな~?

長男のジュニア上級科2年目、それから次男のジュニア科2年目がもうすぐ終了し、次のクラスに進級します。

その進級前に、グレード試験を受けることになります。

ジュニア科が終わる時の9級は、2年前に長男が受けました。

その時は結構、良い成績だったのですが、対策レッスンもしてくれたなあと思い返します。人数も少なかったですしね。3人でしたから。
⇒『ヤマハグレード9級試験、受験&結果が届きました ~長男編~2

9級の試験(次男)は4月に入ってからなので、まだ少し時間があるのですが、8級(長男)の方は来週です(><)

申し込みは1か月前に受け付けられたのですが、何だか気づいたらもう日にちもありません。・・・あれ?こんなんでいいの?って感じ。

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

「もうすぐヤマハグレード試験。長男は8級と次男は9級。どうなるかな~?」の続きを読む…

ヤマハグレード9級試験、受験&結果が届きました ~長男編~

9級グレード試験を受けました(長男)

次男の基礎グレード試験の記事を書きましたが、
(『ヤマハ基礎グレード試験、受けてきました★ ~次男編~』)

長男も同じ日に、グレード9級の試験がありました。

グレード9級の試験は、基礎グレードのように親子で
受けるものではないので、試験の様子はわかりません。

ちょうど次男の基礎グレード試験と同じ時間帯に
隣りのレッスン室で試験を受けていたので、ちょっとだけ
何かの曲を弾いている音は聞こえていましたけれど。
きっと、伴奏付けだったんじゃないかな~?

試験終了後、長男に聞いてみたら、
それなりにはできたと思う、という感想でした。
でも、試験官の先生は、都市部の方から来ていた知らない方
だったとのこと。長男の出来がどうだったかは、
担任の先生にもわかりません。
結果が来るのを待つしかありませんでした。

そして、グレード9級試験の結果が届きました☆

グレード試験を受けてから、約3週間後のレッスンの時に、
試験の結果を持って帰ってきました。

この日のレッスンは長男だけだったので、夫が送迎をして、
私は次男・三男と留守番をしていました。
別件で伝えることがあって、長男が終わる時間に
夫はレッスン会場まで行ったので(普段は、駐車場で待っています)、
結果についても、良い成績だったと聞かされたようでした。

評価はオールA。
講評の欄について、特に気になる点があった場合には
色々と記入されるようなのですが、
演奏のところで「指使い」について指摘されていた点以外には、
特に注意事項がなく、

担任の先生も、「とても良かったということだと思います。」と
話していたとのこと。

これに気を良くした長男。
また頑張ろうという気持ちになったようでした(^^)

家での練習には結構ムラがあって、あまり練習しない週もあったり、
気分が乗ればずっとピアノの前にいたり・・・
という感じですが、

せっかくなので、このまま弾くことを楽しんで、
上達していって、さらに弾くのが楽しくなるという
好循環になってくれたらいいな~♪
と思います☆

ジュニア科終了後の、進級と、グレード9級試験について

ヤマハも冬休みが終わって、レッスンが通常通りに始まりました。

年末年始を挟んだことと、
年が明けてから3人とも風邪をひいてしまったこともあって、
あんまり弾く練習はできませんでした(><)
(曲をかけたり歌ったりは、時々していましたが・・)

長男は学校の方の宿題もあります。
昨年帰省前までは計画的に進めていたものの、
お正月が過ぎて、「さあ、そろそろリズムをもとに戻そう」という時に
風邪でダウンしてしまったので、滞ってしまい・・・

その後学校の宿題を優先して取り組ませたので、
ヤマハの方はおろそかになってしまいました・・・。

でも、今年はグレード9級試験を受けることになっているので、
今後は家でも対策を頑張らなくっちゃ!
もう学校は始まったし、あとは普段の宿題程度なので。




それから、昨年、お休みに入る前に、ジュニア科終了後の進級
についてのお話が、講師の先生からありました。

ジュニア科が終わったら、基本的には

  • ・ジュニア専門コースハイクラス
  • ・ジュニア上級科
  • ・ピアノジュニアまたは、エレクトーンジュニア
  • に進むという選択枝があります。
    (今通っている教室には、ジュニア専門コースは開設されていませんが、
    ジュニア専門コースハイクラスに進むことはできるのかな・・・?)

    長男のクラスでは、4月に転勤がありそうだというメンバーがいます。
    もし本当に転勤が決まってしまったら、グループレッスンで進級しても、
    メンバーがうちともう一人の、2人だけになってしまいます。

    2人でグループレッスンに進めるのか、個人レッスンになるのか・・・

    もう一人の子は、個人レッスンでどんどん進めていっても、頑張って
    練習して行けそうな感じです。個人レッスンに変わることを考えているかどうかは
    わかりませんけれど。

    うちは・・・・・・
    グループだからこそ、楽しんで通っている部分が大きいかな、と思ったりします。
    だから、できればグループレッスンで進みたいですねぇ。

    本人のやる気の問題ももちろん、遠方で通うのが大変だったり、
    きょうだいとの兼ね合いがあったり、レッスン料のこともあるので、
    グループ+個人の、「ジュニア専門コースハイクラス」は難しいですが、
    ジュニア上級科」に進級して、音楽を楽しむことを続けていけたら
    いいなあと思います。

    ヤマハ ピアノグレード9級の問題集を買いました

    夏休み明けのレッスンの時に、長男が問題集を持って帰ってきました。
    先生の話によると、グレード試験がジュニア科2年目の末(来年3月頃)に
    あって、その試験対策のための問題集だそうです。

    幼児科2年目が終わる頃に、初めてのグレード試験(基礎グレード)を受けましたが、
    今度は9級のグレード試験を受けることになります。
    そして、「ピアノ」か「エレクトーン」のどちらの試験を受けるのかを
    選ばなくてはなりません。

    長男のグループは、みんな「ピアノ」を選んだようです。

    ↓持って帰ってきた問題集はこちら

    目次↓

    中身はこんな感じ↓

    問題集はVol.3となっているし、Bコース用だし、ちょっと中途半端な感じなので
    ちょっと調べたところ、Aコースは特に演奏に重点を置いた試験で、Bコースは
    総合的な試験のようです。
    ヤマハのグレード試験は、ヤマハの教室の生徒ではなくても受けられるのですが、
    多分、ヤマハでグループレッスンをしている子は、基本的にBコースを受けるんじゃ
    ないかなと思います。ソルフェージュなども勉強していますしね(^^)

    きっとまた時期が来たら、グレード試験受験の案内が、書面でもらえるのだろうと
    思いますが、これから年末前の発表会に向けてもレッスンしていかなくてはならないし、
    先生は早目に用意したのでしょう。

    グレードの受験要項を知りたかったら、このような本を見てみるのも
    いいかもしれません。

    最新のグレードハンドブック(9級用)↓
    ◆ピアノ演奏グレード9級 グレードハンドブック 2012.05~2015.04 一般財団法人ヤマハ音楽振興会 (2011/12/24)

    ピアノ演奏グレード10~6級のA、Bコースの受験要項と、Aコースの課題曲等が収録されており、
    2012年5月~2015年4月に受験を予定されている方用です。

    問題一覧の最新はnol.4のようですね。
    ◆ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース Vol.4 財団法人ヤマハ音楽振興会 (2002/8/7)

    内容は、初見演奏・伴奏づけ・メロディー聴奏・ハーモニー聴奏です。

    今回、長男が購入したのはこちら。
    ◆ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース Vol.3 (1998/12/10)

    内容は、初見演奏・即興演奏(伴奏づけ)・メロディー聴奏・ハーモニー聴奏です。

    グレード9級の試験は、口コミによるとだいたいは合格できるようですね。
    緊張して泣いてしまって何も弾けなかった・・・とかいうのでなければ、
    落ちることはほとんどないとか。
    だから、合否を気にするのではなくて、合格後の評価のランクを気にした方が
    良いみたいです。オールAを目指そう!という感じで。

    基礎グレードの時は、特に問題集などはなくて、試験対策はレッスンの中で
    したことの復習でした。というか、レッスン自体が試験対策みたいな
    感じになっていたと思います。
    家では、弾く練習は普通どおりにし、試験ちょっと前に聴音ができていない
    ことに不安になって、少し集中して歌わせて覚えさせた気が・・・。
    試験当日は完璧ではなかったはずですが、確か評価はかなり良いものを
    いただいたんですよね。

    今回は、本人には、「落ちることはあまりないらしい」ということはナイショにして、
    試験前の緊張感を持ってもらって、頑張る気持ちになってもらいたいな~と
    思ってますが、どうなるかな~?