幼児科お休みに。今度はインフルB型らしいです。

2013年3月 第1週のレッスン

3月初めの、次男の幼児科レッスンはお休みでした。
前日に電話がかかってきて、インフルエンザで幼稚園が休園になっているため、
レッスンもお休みにしますということでした。

うちでちょっと前にかかったインフルエンザはA型でしたが、今度はB型が
流行っているのだそうです(><)
まだ次男の園や、長男の学校などでは、B型インフルエンザの話は聞きませんが、
そのうち周囲にも流行り始めるのかなぁ~。
もし、子どもたちがかかっても、今度はかからないぞー!
でも前回は、看病疲れでやられてしまったので、次も・・・?(><)

さて、長男のジュニア科の方はいつもどおりにレッスンがありました。

実はこの日、北海道に暴風雪警報が出ている地域があり、ここら辺も
そうだったので、本当は行くのを迷いました。
でも、当日の朝はいつもより風は強いものの、雪はそうでもないので
レッスンに向かい、それほどひどくなることもなく戻ってこれました。

でも、この暴風雪で、北海道の道北や道東では、亡くなってしまった方も
いたとのこと・・・。以前住んでたところでも、冬にヤマハに通う途中、
視界ゼロ(その時はほんの数秒でしたが)という経験もしていて、本当に
ヒヤッとしますし、泣きそうな気持ちで運転したことを覚えています。
どんなに心細かっただろうと思うといたたまれないですね。。




そういえば、2月の初め頃のレッスンで、次回に使うための教材の
注文用紙を出しました。
幼児科は「ぷらいまりー3」、ジュニア科は「レパートリー3」の教材です。

次男の場合は、長男が使ったCDやDVDがあるので、いつも単品で
ぷらいまりーのテキストと、ホームワークの、計2冊のみを頼んでいます。
長男が使っていた時に一緒にうたったり、曲を聴いたりしていたので
次男にとってはおなじみの曲。あんまり新鮮さはないかもしれません。
そこはワクワク感がなくて気の毒(?)な気もしますが・・・

でも、新しいテキストとホームワークが届いた時には、名前を書いて
嬉しそうにしているので、次回も喜ぶかな?と思っています(^^)

今週はお休みでした・・・(病欠)

2013年2月第2週のレッスン

先週は、長男だけ父親と一緒にレッスンに行きました。次男はもともと
レッスンが休みだったので。

今週は・・・次男が週の半ばから熱を出していたので、休まなければならない
ことが確定していたのですが、長男は急な用事で欠席しなければならない
状況ではあったものの、もしかして風邪が移るかも?と思って、
欠席の連絡は直前にしようと様子を見ていました。

用事があって休むのと、病気で休むのとでは何となくこちらの気分が
違うので。用事だと「もっと早く伝えておけばよかった」とか、
「他の子に申し訳ないな」との思いが強くなります。
病欠なら、「ごめんなさい。でも移さないためにも休みます」という
大義名分とでもいうのでしょうか?そんな気がして理由としては
話しやすいです(笑)

って、こんなこと考えて連絡遅くなるより、早めにした方が
教室にとってはありがたいのかもしれませんね(^^;)
どっちみち、休む時は申し訳ない気持ちになります。
個人レッスンだと、そうでもないのかもしれないですけどね。
メンバーと一緒に進めているだけに。

そうかと言って、同じクラスのメンバーが用事で休んだからと言って
特別、気になるということもないのですけど。
やっぱり、考え過ぎでしょうか。私。

で、結局のところ、レッスン前日から長男も熱が出始めました。
そのため、当日の朝、二人合わせて欠席の連絡をしました。
レッスンの次の日の夜には、次男の先生がFAXで宿題内容を送ってくれ、
その次の日には、長男の先生が送ってくれた宿題メモが届きました。

幸いなことに、長男も次男も2日ほどで熱も下がり、元気になりました。
実はインフルエンザA型で、高熱のある間はとても調子悪そうで
かわいそうだったのですけれどね。

長男は最高が39.7℃、次男は40.3℃と熱くて、ボーッと中を
見つめている時にはちょっと心配しちゃいましたけど。
ちなみに、下の子にも移りました。私にも・・・。

でも、一度移ってしまえば、とりあえずA型はもう怖くないので(笑)
また来週頑張ってきます(^^)