『おんがくなかよしコース』の“体験レッスン”に参加してきました♪

現在、『赤りんごコース』の三男。

赤りんごコースは、4月から3月までのコースなので、もうすぐ終了です。
とても楽しんで通っていたので、なんだかあっという間だったような
気もします(^^)

初めの頃は、すんなり身体を動かせなくて、私にくっついている
だけだったこともあるし、一生懸命、先生の真似をしようとするも
思い通りに身体が動かせなくて、すねてしまったり・・・
なんてこともありましたが、嫌だと言ったことはなく、
毎週、ヤマハに行くのが嬉しかったようです^^

さて、2歳児対象の『赤りんごコース』の次のクラスは、
3歳児対象の『おんがくなかよしコース』になります。

うちは、長男も次男も、おんがくなかよしコースから入会しましたが、
秋開講のレッスンからでした。
なので、春開講のレッスン内容は、初めてなのですが、
後半(秋・冬用)の教材も、とても楽しんでいたので、
5月からまた三男と一緒に通うのが、私も楽しみです♪



その、春開講の体験レッスンがあったので、参加してきました☆

現在、赤りんごコースに一緒に通っている親子2組も参加し、
新しく入会を検討している親子が2組、
うちを入れて、計5組の体験レッスンとなりました。

赤りんごコースは、お部屋を広く使って、じゅうたんを敷き、
椅子に座ってお話を聞いたり、じゅうたんの上で身体を動かしたり、
座ったまま歌をうたってみたり、生演奏は自由に聞いたりしていました。
(みんな、おんぶや抱っこで演奏を聴くことが多かったですね~。)

おんがくなかよしコースは、エレクトーンをコの字型に並べて座ります。
時々、身体を使うリズムなどを行う時は、コの字の中に入りますが、
基本はエレクトーンの前に座ります。

体験レッスン用の薄いテキストが配られました。
ヤマハおんがくなかよし体験テキスト

あ~、懐かしいです(^^)
これは、春開講コースでも、秋開講コースでも同じなのですね。

テキストを開いて、まずは「汽車」という曲を聴きました。
親子で手をつないで、汽車の走るようなリズムに合わせて
身体を動かした後、今度はカスタネットで、曲の中の
「ワンワンワン」という犬の鳴き声と、「にゃ~ん」という
猫の鳴き声に合わせて、叩きます。

そのあと、エレクトーンのふたを開き、グーの手の形で
鍵盤を叩き、音を出します。
この音・・・エレクトーンの上段が「ワン」という犬の音、
下段が「にゃ~ん」という猫の音に設定してあります。

子どもたちは、もう喜んで叩いてましたね~(^^)
うちの三男は、なぜかちょっと控えめでしたが。



時々、先生から、コースの内容等の説明がありました。
「3歳児は、こんな成長をする時期で、こんな力が身に付きます。」とか、
「レッスンでは、このように進めて、子どもたちの様子はこんな感じです」
とか。

それから、テキストのもう一つの曲、「うみであそうぼう!」は、
椅子から下りて、親子で身体を動かしました。
子どもたちの好きな動きが取り入れてあります。
例えば、親がジャンプさせてあげたり。これ、みんな好きですね~^^



体験レッスンも、あっという間でした(^^)
終了後は、コースの案内のチラシと、アンケート用紙が配られ、
簡単なアンケートに記入して、退室です。
おみやげに、ちょっとしたシールブックをもらいましたよ。

帰りの車の中で出して、見ていた三男でした。
でも、シールは貼らずに、大事に取ってあります☆

↓ブック状になったシールを開いてみると、こんな感じ。
結構たくさんのシールがありますね(^^)

↓シールを貼る台紙はこちら。裏表に貼れます。

3歳児:おんがくなかよしコース

「ヤマハ音楽教室」では、年齢別でコースが分かれています。その基本情報をまとめます。3歳児クラスは「おんがくなかよしコース」です。

おんがくなかよしコースの基本情報

  • 対象:3歳児(11月開講の半年コースの場合は、3歳6カ月以上)
  • 開講月:5月と11月
  • 期間:1年間または半年
  • レッスン回数:月3回
  • レッスン時間:1回50分。教室に出入りする時間を含めます。
  • 形態:グループレッスン。1クラス8人程度。レッスンは保護者と一緒に行います。
  • レッスン料:月に4,725円(税込)。
  • その他の費用
              教材費:入会時に半年分で4,830円(税込)。1年コースの場合は半年後に更に4,830円(税込)となります。
              施設費…一律料金ではなく、その会場によって違います。  
              入会金…入会時に必要です。条件によって減額や免除される場合があります。
              イベントや催事費用…イベント等開催される時には、その都度案内があります。

おんがくなかよしコースのレッスン内容

  • きく(観賞):美しい絵本を見ながら、クラシック曲やオリジナル曲を聴いたり、身体を使って表現したりします。鑑賞曲は全て、イギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による演奏なので、本物の音に触れられます。
  • うたう(歌唱):遊び歌だったり、元気なリズムの歌だったり、温かい気持ちになる歌などが、ストーリー性を持った歌物語になっているので、ことばの感情を汲んで歌ったりします。ドレミで歌うことも体験します。
  • 身体を動かす(リズム):打楽器や鍵盤、声など身体全体を使って表現することで、感覚的なリズム感を養います。
  • ひく(鍵盤):エレクトーンの様々な音を動物の声に見立てたり、腕を大きく振って弾く場合や指で弾くなど、楽しみながら無理なく鍵盤に親しみます。

おんがくなかよしコースで使う教材

春開講のレッスンでは、あーとぶっく2冊、CD、DVDを使います。1年コースの場合は、半年後に更にあーとぶっく2冊、CD、DVDを使います。
秋開講のレッスンも同様となります。