ジュニア科終了後の、進級と、グレード9級試験について

ヤマハも冬休みが終わって、レッスンが通常通りに始まりました。

年末年始を挟んだことと、
年が明けてから3人とも風邪をひいてしまったこともあって、
あんまり弾く練習はできませんでした(><)
(曲をかけたり歌ったりは、時々していましたが・・)

長男は学校の方の宿題もあります。
昨年帰省前までは計画的に進めていたものの、
お正月が過ぎて、「さあ、そろそろリズムをもとに戻そう」という時に
風邪でダウンしてしまったので、滞ってしまい・・・

その後学校の宿題を優先して取り組ませたので、
ヤマハの方はおろそかになってしまいました・・・。

でも、今年はグレード9級試験を受けることになっているので、
今後は家でも対策を頑張らなくっちゃ!
もう学校は始まったし、あとは普段の宿題程度なので。




それから、昨年、お休みに入る前に、ジュニア科終了後の進級
についてのお話が、講師の先生からありました。

ジュニア科が終わったら、基本的には

  • ・ジュニア専門コースハイクラス
  • ・ジュニア上級科
  • ・ピアノジュニアまたは、エレクトーンジュニア
  • に進むという選択枝があります。
    (今通っている教室には、ジュニア専門コースは開設されていませんが、
    ジュニア専門コースハイクラスに進むことはできるのかな・・・?)

    長男のクラスでは、4月に転勤がありそうだというメンバーがいます。
    もし本当に転勤が決まってしまったら、グループレッスンで進級しても、
    メンバーがうちともう一人の、2人だけになってしまいます。

    2人でグループレッスンに進めるのか、個人レッスンになるのか・・・

    もう一人の子は、個人レッスンでどんどん進めていっても、頑張って
    練習して行けそうな感じです。個人レッスンに変わることを考えているかどうかは
    わかりませんけれど。

    うちは・・・・・・
    グループだからこそ、楽しんで通っている部分が大きいかな、と思ったりします。
    だから、できればグループレッスンで進みたいですねぇ。

    本人のやる気の問題ももちろん、遠方で通うのが大変だったり、
    きょうだいとの兼ね合いがあったり、レッスン料のこともあるので、
    グループ+個人の、「ジュニア専門コースハイクラス」は難しいですが、
    ジュニア上級科」に進級して、音楽を楽しむことを続けていけたら
    いいなあと思います。

    2014年。今年もよろしくお願いいたします☆

    遅ればせながら・・・新年おめでとうございます☆
    2014年が、皆様にとっても良い年になりますように。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    今年のヤマハ、現在わかっている予定は、
    <長男>
    9級グレード試験(3月)
    ジュニア上級科に進級(5月)
    エレクトーンステージ(夏)
    発表会(冬)

    <次男>
    基礎グレード試験(3月)
    ジュニア科に進級(5月)
    (お祭りで演奏(夏))
    (エレクトーンステージ(夏))
    発表会(冬)

    <三男>
    おんがくなかよしコースに進級(5月)

    こんな感じかな?
    ただ、長男のクラスのメンバーには、転勤族がいるので、
    メンバーが減ってしまうと、個人レッスン(ジュニアステップ)に移る
    ことになる場合もあるのかもしれません。
    できれば、このままグループレッスンで続けて行きたいのですけどね。

    うちも、転勤族ですので、引越しする可能性もありますが、
    ヤマハの教室がある町(もしくは通える範囲の周辺の町)であれば、
    続けるつもりです。

    その場合、そこの教室に、どんなコースがあるのか、
    人数はどうなのか・・・で、選択も変わってくるでしょうね。

    三男の、おんがくなかよしコースくらいまでは、メンバーの変動も結構あるし
    今のメンバーでなければならないという気持ちは強くないですが、
    (もちろん、そのまま行けたら楽しいだろうなと思います)

    幼児科に入ると、演奏を合わせたりすることも増えますし、
    本人の、音楽に対する意気込みも変わってきますし、
    メンバーとの関係もできあがってきて、一緒に頑張っている仲間という
    気持ちも強くなってきますから、
    そのまま一緒に進級して行けたらいいなあと、強く思いますね。