きょうだいで楽しむ、赤りんごコースの教材DVD

赤りんごコースでは、レッスンと同じ歌が収録されたCD絵本と、
レッスンの内容とは関係のないDVDが教材としてあります。

教材を受け取ったばかりの時は、CDの歌もそれほど“おなじみの曲”に
なっていないので、「ぷっぷるといっしょ!」以外の歌は、はじめは
それほど反応なし・・・だったのですが、しばらく家でCDをかけているうちに、
覚えてきました。
レッスンの中で、新しい歌に入っても、もう知っている歌なので
一緒に歌おうとしたりします(^^)

それから、DVDの方なのですが、こちらはレッスンの内容とは関係なく、
家で楽しむための教材となっています。

はじめにかけてみた時は、今まで知っていた「おんがくなかよしコース」や
「幼児科」、「ジュニア科」のDVDとはかなり異なるタイプの内容だなあ~と、
思いました。

「おんがくなかよしコース」はストーリーがあって、絵も雰囲気も好きでしたし、
「幼児科」は曲や楽典の内容を子どもたちが楽しんでいたし、
「ジュニア科」は、コンテンツ盛りだくさん。クイズなどもあるし。

それらを先に知っていたので、「赤りんご」のDVDは、
ちょっと不思議に思えたんです。
映像がシンプルだったり、「え!?ちょっとコワイ(^^;)」と思うような
擬人化野菜(ブロッコリー)が踊ってたりするので。

でも・・・

そう思ったのははじめだけ。
三男は、擬人化野菜の部分が一番気に入ったようで、何度もかけながら
テレビの前で踊っていました(笑)

そして、小2の上の子も、「気持ち悪い~」とか言いながら、結局一緒になって
踊っていて、年長の2番目も加わり・・・
きょうだい3人で踊っている姿はものすごく笑えました(^m^)

擬人化野菜のブロッコリーが踊るコーナーは、3種類あるんですよね。
1つ目の踊りが、タンゴバージョンになったり、サンババージョンになったり。

そして、それを真似する子どもたちは、その3つをちゃんと踊り分けています。
知らず知らずのうちに、体が覚える・・・これもやっぱり音楽教育として
よく考えられた教材なんだろうな~(?)と、感心しちゃいました~。

入会アンケートに答えると、プレゼントがもらえます☆

6月30日までのキャンペーンです。※キャンペーンは終了しました。

ヤマハ音楽教室に、この春入会したか、もしくは進級した方を対象に、
アンケートがあります。
(対象コースは、おとのおもちゃばこ・赤りんごコース・おんがくなかよしコース・
幼児科(1年目)・ジュニアステップ基礎コース)

このアンケートに答えると、全員にぷっぷるクリアフォルダーと、
ぷっぷるレッスンカウンター(パソコン用)がもらえます☆

うちも、上の二人は進級ではないですが、下が新しく
赤りんごコースに入会したということで、応募してみました。
アンケート回答後に、ぷっぷるレッスンカウンターはダウンロードできます。

そして、しばらくしてから、ぷっぷるクリアフォルダーが送られてきました(^^)

赤りんごコースに入会したか、赤りんごコースを受講したことのある
お子さんにはなじみ深いキャラクターですから、喜びますね~♪
うちは下の子が、自分のものだと思って、持って歩いてました。

アンケートはヤマハのサイトの、こちらのページです☆
 ↓
『ヤマハ音楽教室 ご入会・ご進級アンケート』
※キャンペーンは終了しました。

住所を記入しなくてもアンケートには答えられますが、ぷっぷるレッスンカウンターのみに
なります。もしもぷっぷるちゃんのクリアフォルダーが欲しければ、住所もお忘れなく~(^^)

次男の幼児科2年目・・・寂しくなりました(TT)

次男の通っている幼児科2年目のクラスですが、男の子がひとり、
やめてしまいました・・・。

本当に急にやめてしまい、「今日はお休みかな?」と思ったら、
レッスン前に先生が、「やめてしまったんですよ」ということを話されました。

その理由は、「下の子がうるさいから」・・・ということらしく、
なんだかとても寂しい気持ちになってしまいました(;;)

そこのお母さんは、いつも下の子を連れてきていました。
まだ赤ちゃんのうちは抱っこされていたり、ちょっとぐずっても
お菓子などでおとなしくしていたのですが、

大きくなってくると自我が芽生えてきて、自分もお兄ちゃんと一緒に
エレクトーンを触ってみたくなったり、歩き回ってみたくなったりします。
そのため、レッスンの途中で退室して、ロビーで下の子を見ていることが
最近は多かったんですよね。うちも同じだったので、ほんとよくわかります。

私も同じ状況だったので気持ちがよくわかるのですが・・・、いつも前後に
きょうだいのレッスンがあったり、下の子連れていたりして、そのお母さんと
ゆっくり話すこともあまりできなかったので、そこまで悩んでいたのかなと
いうのはわかりませんでした。

もうひとりのメンバーの保護者(お父さん)は、子ども好きな方であやすのも
上手だったし、時々相手をしてあげていましたが、
それもかえって恐縮しちゃったのかな・・・。

周りが「大丈夫ですよ」と本心で言っても、小さい子を連れていると
その言葉がありがたいながらも、やっぱり気を遣って疲れちゃいますよね(><)

もしかしたら、それ以外にも理由があるかもしれません。
家庭の事情はそれぞれですし。
でも、やっぱりさびしいですね・・・。
状況が変わって、また戻ってきてくれるとうれしいのですが。。

赤りんごコース入会1カ月。紹介プレゼントをいただきました☆

kasa

一番下の子が、赤りんごコースに入会して1カ月が過ぎ、
ゴールデンウィーク明けの、5月1回目のレッスン日に、紹介プレゼントを
いただきました。

以前、こちらの記事『赤りんごコースのお試しレッスン』に書いたように、
ぷっぷるちゃんのカサです(^^)

kasa  kasa

予想通り、三男は大喜び。もらったその日からお気に入りになって
しまいました。その後、雨が降る日は必ずぷっぷるちゃんの黄色いカサを
持って出かけます。

普段、次男の通園のための送り迎えは車で行っているので、雨が降っても
サッと車に乗ってしまうから、私はあまりカサを使わないんです。
下の子もカッパを着せて走らせれば、カサは必要なかったんですが、

ぷっぷるちゃんのカサをもらってからは、自分で長靴をはき、
カサを手にして「ちょっとまって~」と、開いている三男。
急ぎたいんだけど・・・(笑)

kasa

でも、大きさもちょうどいいし、小さい子用だけあって
ちゃんと透明な部分があるし、安全性も高い黄色だし
とても良いプレゼントをいただいたな~と思います(^^)/

kasa

幼児科2年目、ジュニア科2年目に突入!!

ヤマハのグループレッスン、赤りんご以外のコースは、
5月から始まって4月に終わります。

5月はゴールデンウィークがあるので、第1週はありませんでした。
第2週から、一応コースの年数が進むことになります。
と言っても、コースの続きなので、特に変わるということもありません
けれどね。

次男は、幼児科2年目に突入!

次男は、幼児科の2年目に入りました。
幼児科の教材は「ぷらいまりー」。1と2は、1年目で使い、
3.4を2年目で使います。

前回のレッスン時に、ぷらいまりー3の教材セットが配られましたが、
次男の場合は、長男の教材があるので、いつもDVDとCDは注文
していません。ですので、「ぷらいまりー3」のテキストと、
「ホームワーク3」の2冊だけいただきました。

↓家にあるDVD・CDと合わせて、ぷらいまりー3のセットです(^^)

まだ、もう少し「ぷらいまりー2」のテキストは使いますが、
「ホームワーク2」の方はすべて終わったので、
この後、しばらく「ぷらいまりー2」、「ぷらいまりー3」、
「ホームワーク3」を持っていきます。

ぷらいまりーって、一番最後のページに、写真を貼るスペースが
あるんですよね。今まで「あとでいいや~」と思って、長男の時も
すぐに貼っていなかったけれど、忘れないうちに貼っておいたら
もっと大きくなってから、きっといい思い出になるんでしょうね~。

長男は、ジュニア科2年目に突入!

長男は、ジュニア科の2年目に入りました。
ジュニア科の教材は、「レパートリー」です。
幼児科と同じように、1年目で1と2を、2年目で3と4を
使います。

そして前回、「レパートリーブック3」のセット教材をもらってきました。
「レパートリーブック3」のテキストとDVD、「ソルフェージュ・アンサンブル3」の
テキストとCD、それから「れっすんのーと2」です。
(れっすんのーとは、1年で1冊使うんですね。)

長男のジュニア科は、3月くらいまでは結構宿題も多くて、
割と進みも良かったような気がしますが、
最近、エレクトーンステージの方を優先して、レッスンしているようで、
宿題の数がぐっと減りました。

・・・というか、エレクトーンステージのアンサンブルを
完璧に弾けるように、日々練習することになるんですが。
きっと、エレクトーンステージの発表が終わったら
また前のようなペースに戻るんだろうなと思います(^^)

エレクトーンステージの練習も、家ではまあまあ頑張っていて、
楽譜にすると7枚になるのですが、1~4枚目まではだいぶ形になって
きました。5~7枚目は、右手だけなら弾けるようになりましたが
まだ両手の部分ができていません。

この両手のところを集中して練習しないとな~。