今年も「エレクトーンステージ」の出場申し込みをしました

エレクトーンステージ2013の申し込み

今年のエレクトーンステージ、こちらの地区は、6月の半ばを過ぎた頃にあります。
4月第2週の時に、エレクトーンステージ出場に関する案内の入った封筒を
もらってきていた長男。何だか忙しくて私もあんまりチェックしてなかったの
ですが、本人も何も言わなくて、第3週のレッスンの前日に気づきました(^^;)

締め切りは5月に入ってからなので、急がなくても大丈夫だったのですけど、
忘れないうちにと思って、申込書に必要事項を記入し、出場費(グループなので
7,350円。個人だと8,400円です)を封筒に入れて第3週のレッスンの日に持って行きました。

昨年、このエレクトーンステージのためにアンサンブルをしてから、
ピアノ(鍵盤楽器?)のおもしろさに目覚めた長男。
今年は一人転勤してしまって、どうなるのかな?と思ったけれど、
そのまま進めるようです。
もしかしたら昨年のように、別のグループと合同になるのかもしれません。

もうジュニア科のレッスンを見る機会がなくなってしまったので、
(いまだに月初めは見学もOKのはずなんですが、赤りんごコースのレッスンが
長男のレッスンの前に入って、更にその後は次男の幼児科に
つかなくてはならないので、空いた時間がないんですよね;)
となりの教室で幼児科を受けている時に、低音部分の音が聞こえてきたりも
しますが・・・どんな感じで練習が進められているのか、よくわかりません(^^;)

先生も特に土曜日はたくさんの生徒さんを持っているし、私も空いた時間がないので、
なかなか直接お話をする機会もなくなってしまいました。
でも、何か変更があったり連絡事項があった場合には、先生がプリントや
メモ書きを持たせてくれるので、特に心配をしているわけではありませんけれどね。

今年は、ジュニア科2年目。
みんなそれぞれに上達しているはずなので、今回のアンサンブルがどんな感じに
仕上がるのか、楽しみです(^^)
あ、でも、長男の練習は最近お任せになっていたので、もうちょっと気にかけて
見てやらなくちゃな~。足を引っ張らないようにね^^

もうすぐジュニア科2年目

そうそう、5月からはジュニア科2年目に入ります。
2年目からは月謝がちょっと上がります(><)
運営費1,050円をプラスすると、8,925円となります。

長男一人だったら、数百円アップでもそんなに気にならないけれど、
子どもたちの総額を考えると・・・
でも、幼児科は2年目も変わらないので、まだいいか・・・な?

赤りんごコースの入会を決めました☆

赤りんごコース、体験してきました!!

4月第2週から新しく始まった赤りんごコースの体験に行ってきました!

長男のジュニア科でも一緒のお母さんも下の子を連れてきていておなじみの顔だし、講師の先生も次男と同じ先生だったこともあり、うちの三男もそんなに緊張することなく、参加できました(^^)

ヤマハのホームページで、赤りんごのレッスンの様子をムービーで見たことがありますが、あんな感じでした(ムービーはこちら

※2015年からはコース編成が変更されていて赤りんごコースというのはなくなり、「ドレミらんど」というコースの中の「ぷっぷるクラス」が該当するようです。

初めに、ぷっぷるちゃんの歌から始まりましたが、うちで何回もあの曲を聴いていたのですっかりお気に入りになっていました。先生が曲をかけると、あっ!という顔になって、一緒に踊っていましたよ~^^


そうそう、第1回目はうちはお試しでの参加ということで、他のお友達には教材が配られ、中に出席シールやぷっぷるちゃんの名札が入っていたりCD付き絵本があったりしましたが、うちにはありません。

レッスンが始まる前に受付の方が、「もう教材は手元にありますので、いつでもお渡しできますから、言ってくださいね」と、言ってくれていたので、もしも自分に教材が当たらなくてすねたりしたらすぐもらおうかな~とは思っていたんです。体験後には入会手続きするつもりだったし。

でも、本人は特に気にする様子もなく、(レッスン中には教材を使うことはないし)喜んで参加していたので良かったです♪

ぷっぷるちゃんのうた「ぷっぷるといっしょ!」を元気に歌った後は、「あかいぼうしのあかいはな」で、手遊びのように手でお花を作って帽子に。やさしい感じの曲でした。

そして、柔らかいフラフープのような輪をもらって、上からくぐらせたり下からくぐらせて変身!色んなありさんになって「ありさんマーチ」で行進です。その曲で今度はハンドドラムという、タンバリンの鈴の部分がないような楽器をもらって、歌いながらリズムを取ります。

あとは・・・「まいごになったリンリン」という絵本を、曲に合わせて先生がお話してくれます。おひざの上で楽しんでいました。出てくる動物を指さして「ライオン!」と言ったりしてました。

それからもう一つ、曲に合わせて体を動かすリトミックのようなことをして、最後に先生のエレクトーンの演奏を間近で聞きました。人数が少ないので、鍵盤側から見ることができ、演奏と指さばき、足の動きを興味津々で見ていた子どもたちです。



すべて終了後は、お友達がシール手帳にシールを貼って、さよならのごあいさつ。
何だかあっという間でした~。

帰りに、受付の方に入会申込書をいただきに行くと、書類と一緒に教材一式も手渡してくれました♪
帰ってから開けたら、「ぷっぷるちゃんだ♪」と喜んでいた三男です(^▽^)/

↓赤りんごコースの教材
kyouzai

↓入会用の書類一式。来週までに書いていかなくちゃ。
shorui

赤りんごコースのお試しレッスン

来週、赤りんごコースをお試ししてきます(^^)

ヤマハの音楽の中で育つ、3番目の子』の記事の中に書きましたが、
3番目の子はとってもヤマハの音楽好き。

4月開講の赤りんごコースに入れてあげたいなーと思い始めて、検討中でした。
『赤りんごコースの入会を迷い中~(^^;)』の記事参照)

ちょっと前までは、進級していくにつれて価格が上がっていくと
やはりキツくなっていくし、
上の二人はおんがくなかよしコース(しかも後半)からだったし、
赤りんごから入れるのは早いかな~と思っていたのですが、
月謝のことを考えるなら、今の方がまだ何とかなるかな・・・と。

長男はジュニア科2年目になると、多少料金は上がるけれど、
「ハイクラスに進むから大幅に上がる」とかいうことはないし、
次男も幼児科2年目になるだけだから、
「ジュニア科になるので料金が上がる」という時期ではないし、
赤りんご分の月謝が追加されるだけなので。

曜日も一緒なので、1時間ほど早く行かなければならないくらい。
今年は転勤もないし。
やっぱり、「今」が思い切る時かな(笑)、と思うので、
赤りんごコースに入れてあげる気持ちになっています(^^)
(今後、出費等いろいろ本当にキツくなってしまったら、
進級を断念するような場面もあるかもしれませんが・・・^^;)

3月中にあった体験レッスンには行けませんでしたが、
4月の第2週から始まるレッスンの日に、見学させてもらえることになったので、
一応お試しとしてレッスンを受けてみます☆

ヤマハのサイトの、赤りんご紹介ページに、「ぷっぷるといっしょ!」の
曲が試聴できるのですが、(赤りんごコース 教材・楽曲のご案内)
それをかけると、ノリノリでうたっている3番目。
多分、赤りんごのレッスンもすぐに気に入ってしまうと思います(^^)

そして、紹介キャンペーンで、確か「ぷっぷるちゃんの傘」がもらえる
はずなので(本当は紹介者にもらえるものですが、きょうだいの紹介でも
もらえるため、結局は3番目の子専用の傘になります)、きっとこれも
気に入るだろうな~と思います(^▽^)
(傘好きで、雨の日は私の傘を持って歩いている状態なので。)

4月・・・ちょっとした変化がありました。

2013年4月 第1週のレッスン

先週、3月第5週のレッスンは、次男の幼児科は普通どおりでしたが、
長男のジュニア科はレッスンなしでした。

実は直前まで、レッスンがない日だということを忘れていました。
数日前から長男が熱を出し、「当日の朝に、欠席の連絡をしなくちゃ~」と
思っていて、朝に一応レッスン日の確認をしたところ、お休みの日でした。
ちょうど良かった(?)

長男は家でおとなしくお留守番と言うことで、次男はお父さんと一緒にレッスンを
受けてきました。
この日はメンバーもみんな揃って、楽しく受けて来たようです(^^)




そして、今週、4月1週目のレッスンですが・・・

長男のジュニア科は、メンバーが1人転勤してしまいました(TT)
今のメンバーは、うちがここに引っ越してきて、おんがくなかよしコースの
終わり頃に入った時から幼児科もずっと一緒だったので、仲間が抜けてしまうと
いうのはとっても寂しいです・・・。
今後、うちも転勤の可能性はあるし、もう一人のメンバーも転勤族なので、
いつかはみんなバラバラになります。

そうすると、残った子は個人レッスンに移るのかな?
練習好きで上手な子なので、一人になったらどんどん進んでいくのかもしれないな、
なんて思ったりしますが・・・みんなで力と心を合わせてアンサンブルを
作り上げてきたり、今年も「エレクトーンステージに出よう!」と
それに向けた練習が始まったばかりだったので、メンバーがバラバラになることを
考えると、なんだかとっても切ない気分になっちゃいます~(TT)
5月からはジュニア2年目になりますが、充実した一年にしたいですね。

そして、次男の幼児科の方ですが、
メンバーが2人ともお休みで、前々回のように個人レッスンとなっていました(笑)

今は小学校が春休みのため、長男が家にいるのできょうだいで一緒に遊びたがり、
ほとんど練習ができていなかったのですが、先生にゆっくりじっくり見てもらえ、
練習できていなかったわりに弾けていたので、片手だけのところを両手でも
弾かせてもらい、ピアノでも弾かせてもらい、なかなかおもしろかったようです(^^)

でも、幼児科1年目もあと1カ月。メンバーが揃わずに進められないところが
あって、先生も調整が大変だろうな~と、チラッと思ってしまいました。
時々、レッスン前に早めに呼んで、補講のようなことをしているのを
目にしたことがあります。うちも確か風邪かなんかで休みが続いた時に
一度呼んでもらったことがありました。
多分、先生のサービスなんですよね。料金かからなかったし。

次男の方のメンバーは転勤がないので、それが理由で人数が減ることは
ないですが、もしも、お子さんがヤマハよりも別のことを頑張りたくなったら、
ヤマハをやめちゃったりするのかなあ・・・と、思ったりして
ちょっと寂しくなりますねぇ。

春は出会いと別れの季節ですね~。