よいお年をお迎えください(^^)/

2012年12月31(月)

ヤマハ音楽教室に通う子どもと、日々音楽を楽しんでいることを記録したり
発信してみたいと思い、このブログを立ち上げて数カ月が過ぎました。
好きなことをまとめたりして記事にするのはとても楽しかったです♪

そんな今年もあとわずかで終わりですが、来年もまた、少しずつでも
気になる情報や気づいたことなど、発信していきたいと思っていますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

当サイトにお越しくださったあなたにも、素敵な新年が訪れますように☆
よいお年をお迎えください。

雪の結晶

クラビノーバがやってきた!!CLP-440☆

10月頃から電子ピアノの購入を検討し始め、カタログを読み込んで
電気屋さんに見に行って、楽器屋さんに見に行って・・・
この12月、クリスマス前にして電子ピアノがうちにやってきました!

もう、いきなりですが写真を載せちゃいます(笑)

↓鍵盤と操作部分はこんな感じ

↓こどもたちも触りたがります

↓説明書

↓期間限定プレゼント品のクラビノーバオリジナルブランケットと、サービスでくれたクロス

設置にかかった時間は、使用説明や支払いなどすべて込みで1時間弱でした。

初めに段ボールに入った製品を、いくつか運んで来て梱包を解き、組立作業。
2名で行ってくれましたが、そのうち1人はいつものヤマハ教室の受付の方(女性)です。
うちは電子ピアノを購入したお店から遠いので、普通に業者さんに運んでもらうと
運送料が結構かかってしまうということだったのですが、楽器店の担当者が安く済ませられる
ようにと配慮してくれたんです。この担当者の方が来られる時なら格安で運んでもらえると
いうことで、設置には2名必要なため、受付の方も来てくれたという形になりました。

ネットショップなどでは、専門業者による組立設置無料というところが多いので、その点も
(ネットショップは)お得になっているんだな~とは思いましたが、楽器店の方の取扱説明や
ちょっとしたアドバイスを聞けたり、信頼できるお店ということの安心感がありました♪
でも、ネットショップで購入する場合でも、専門業者の方が運んでくれるのなら安心なので
ネットショップ購入も「あり」だと思いましたよ^^

組立ですが、1人がピアノの足の部分を組み立て、もう1人が椅子の組み立てをしてくれていて、
ピアノの足の組み立てが終わったら上の鍵盤部分を持ち上げる時だけ2人でしていました。
そしてまた1人で取り付けをしていました。
背面部分の板をいつ取り付けたのは見ていませんでしたが(下の子の相手をしていたので)
コード類をつなげて完成です!!

その後、電源は私に入れさせてくれて、ボタン操作の仕方や引っ越しの際に気をつけることなどの
説明を受けました。最後に代金の支払いをしてすべて完了です。
設置の後、ちょうど長男が学校から帰ってきて、ジャンバーも帽子も脱がずに椅子へ座り、
嬉しそうに早速弾いていました(^^)

弾いてみた感想などはまた別記事にして書きたいと思います☆

関連記事:『電子ピアノの購入検討
      『電子ピアノを見に行く前に
      『電子ピアノを見てきました
      『電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)
      『電子ピアノ(クラビノーバ)を楽器屋さんで見てきました!
      『電子ピアノ、クラビノーバを注文しました!』

ヤマハ情報:ジュニアコンサートがテレビ放映されます☆

ヤマハの教室のロビーにもポスターが貼ってあったのですが、今週のレッスン時に
ジュニア科の長男が、チラシをもらって帰ってきました。
『インターナショナルジュニアオリジナルコンサート』がテレビ放映されます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++番組名:世界に届け! 私たちの創った音楽 ~インターナショナルジュニアオリジナルコンサート~
放送スケジュール:2012年12月24日(月・祝) 13:00~13:30
            テレビ東京系列全国6局ネット(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・
            テレビ北海道・テレビせとうち・TVQ九州放送)
         (再放送として、BSジャパンでも2013年1月20日(日) 16:50~17:20 に放映されます。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このコンサートは、今年2012年の11月23日(金・祝)に、東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで
行われたもので、今年は第41回目となっています。
世界の子どもたちによる35,000曲を超える作品の中から選ばれた、12組の出演者(海外からの5組、
国内7組、計12組)が紹介されるとのことです。

めちゃくちゃレベル高そう~!

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)とは、「ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、
自分の心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサート」で、今回のコンサートのプログラムを
見てみると、最年少がドイツの8歳の子ですね。女の子かな?マヤ(Maja)という名前です。
ここ北海道からも9歳の男の子がピアノソロで出演しています。同じ北海道で活躍していると思うと
応援したい気持ちになりますね~(^^)

その他、日本からは、神奈川・兵庫・熊本・愛知からと、海外からはドイツ・韓国・アメリカ・
マレーシア・インドネシアの子どもたちが出演します。
まさにインターナショナルですね!

うちの子どもたちが、この番組に興味を持つかどうかはわからないけれど、かけてみようと
思いまーす(^^)

ヤマハの公式サイトではJOCの詳細が見られます。
第41回インターナショナルジュニアオリジナルコンサートのサイトJOCのサイト
※ヤマハの第41回インターナショナルジュニアオリジナルコンサートのサイトでは、12月26日から
演奏映像を視聴することができるようです。

2012年の発表会がありました

発表会までの様子

今年の発表会は少し遅い時期でしたが、昨年はおゆうぎ会と時期が一緒で、子どもへの負担が
少し大きかったので、この時期で良かったです(^^)

昨年はレッスン中にもっと多く発表会の練習をしたようなイメージがあったり、家での練習も
(今年は)気合が入っていなかったように感じてしまうのですが、昨年が忙しかったせいで、
そんな風に記憶をしているのかな・・・?
でも、長男は自分から鍵盤に向かって弾いていることも結構あるので、私が感じるよりは
していたはずです。やっぱり、私が「やりなさい」とそれ程言わなくてもやっていたという
ところが、そう感じる原因なのかも。

次男も、レッスン中にお辞儀の仕方を練習してから、家でも通して練習するのが楽しくて、

歩いてきてイスに座る

曲を弾く

イスから降りて姿勢を正す

礼をする

顔をあげる

回れ右をする

歩いて退場

という流れで、練習していました(^^)

2012年発表会の様子

発表会は2日に分かれていて、今回は1日目の第1部でした。

開場・開演は午後からなので、朝はそんなにあわてて準備をしなくてもいいのですが、
お昼ごはんを少し早めに食べさせたため、あまりおなかもすいていなかったようで
食べる量が少なかったせいか、会場についた頃(家から1時間くらいかかります)
「おなかすいた~」と言っていた子どもたちでした(^^;)

会場について受付を済ませ、少し待ってから子どもたちは歌のリハーサルのため舞台そでへ。
開場時間までは30分くらいあり、親はその間ロビーで待っていなくてはならないのですが、
今年は、夫が下の子(2歳)を連れ出してくれていたので楽でした~♪

リハーサルを終えて戻ってきてからまた少し待ち、ちょうど夫と下の子が戻ってきた頃に
開場となり、みんなホールに入って席に着きます。
子どもたちは決められた席へ座ります。

うちの二人は、幼児科(1年目)・ジュニア科(1年目)なので、本当に最初の方の出番です。
開演してからはあっという間に順番が回ってきます。

まずは次男の演奏。
曲は、「はとどけい」。両手の演奏はバッチリ。・・・ただ、3回弾かなければならないところ、
2回弾いたところで満足してしまったのか、3回目の前に止まってしまいました(^^;)
あれで、スムーズに弾いていたら完璧だったのだけど、演奏自体は家で弾くよりもリズムも
上手にできていたので、頑張ったな~と思いました☆

そして何人かの後、長男の演奏。
曲は、「春を待つウクライナの娘」と「気球にのって出発だ!」。
落ち着いて弾けていました。“ウクライナ”の方は、音が小さくなったところをとっさに
弾き直した部分があったのと、“気球”の方は、左手の和音がちょっと怪しい??という
部分がありましたが、全体的にはまあまあな感じでしょうか(笑)
行きの車の中で、「緊張する」と言っていた割には、落ち着いてできていたので、こちらも
頑張ったね!と思いました(^^)

おともだちもみんな、それぞれに頑張っていました。たくさんのお客さんの前で弾くには
緊張するはずだけど、いい経験だよな~と思います。そして、発表会を経験した後って
また一歩成長する気がしますよね。

幼児科の子は、自分の番が終わったら家の人のいる席に座ってもいいことになっていたのだけど、
戻ってこないでそのまま座っていられました。一度休憩時に戻ってきて、一緒にロビーに出て
おやつを食べさせたけれど、その後もまた自分の席に座っていました。

すべての発表が終わり、全体の写真撮影をして、記念品をいただき解散。
今回は、長男の方のメンバーのお母さんの提案で、みんなからということで花束を用意し、
お世話になっている担任の講師の先生にお渡ししました。
かわいらしくまとまった花束で、先生も喜んでくださり、子どもたちと一緒に写真を
撮りました。いい思い出になります♪
これからもずっとこのメンバーで続けたいけれど、うちも含めて転勤族のメンバーが
いるので、それは難しいんですよね(TT)
それを考えるとさびしくなってしまいます・・・。

そして、夕食の時間になるくらいだったので、家族で食事をしてから家に帰りました。
小上がりのあるお店なので、陰でサッと子どもたちの着替えをさせてもらい、
ゆっくりごはんを食べて、子どもたちの頑張りをねぎらいました(^^)
お疲れ様~♪

電子ピアノ、クラビノーバを注文しました!

しばらくの間、電子ピアノの購入を検討していました。
そして、本物に触れる機会をもった後、ついに注文完了!
届く日が待ち遠しいです(^^)

電子ピアノを買いたいと思ってからの流れを、以下の過去記事に書いてきました。

参考記事:『電子ピアノの購入検討
      『電子ピアノを見に行く前に
      『電子ピアノを見てきました
      『電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)
      『電子ピアノ(クラビノーバ)を楽器屋さんで見てきました!

そして、先日のレッスンの後、注文の手続きをしてきました。
といっても、注文用紙に必要事項を書いただけですけれどね。届くまで少し日にちがあるので
すぐに何が変わるというわけではないのですが、気持ちが引き締まる気がします。

楽器店に見に行った時に聞いた話では、今多く出ていて(売れていて)、お届けまでに
10日くらいかかるかもしれないということでした。そして家に置く場所を確保しなくては
ならないために、クリスマスちょっと前に届けてもらうことに。
でも教室で注文する時、在庫がお店にあるのでもう少し早くても大丈夫そうと言われ
ちょっと迷いましたが、片付けのために少し重いものを移動させたりしなくてはならないので、
やっぱり少し時間をもらうことにして変更せず。

置く場所については、冬は寒いし、やはりリビングに置いた方が練習するだろうなと思うので、
現在キーボードを置いている場所の周りをもう少し片付けて、そこに置こうと思っています。

ということで、今年の発表会には間に合いませんでしたが、我が家の大きなクリスマスプレゼント
となりそうです(^^)
子どもたちも届くのが楽しみと言っていますが、私自身も楽しみでーす♪