ヤマハ体験談(発表会について):発表会の準備

管理人と、その子どもたちが通っているヤマハ音楽教室。
通う前や実際に通ってからのことなど、体験談として書いていきたいと思います。

また、自分が知りたいことなどがあったら色々調べたりしますので、
その調べたことをまとめたり、見つけた口コミなどを書き留めておきますね。


ここでは、「発表会の準備」を思い出して書いています。

発表会の準備

発表会、大きなものは年に一度あります。
そのほかに、ちょっとした発表会として、コース終了時のステップアップコンサートや
クリスマスに合わせたコンサートがいつものレッスン室で行われたり、
地域のお祭りの時にちょこっと披露することもあります。

どの発表会でも、弾く曲が決まったら、普通のレッスンの時はその曲を中心に
進められるし、家でも優先的に練習します。

今うちで通っている教室では、大きな発表会がだいたい10月~12月頃に行われます。
長男は3回目。次男は初出場です。
これを書いている今現在、10月下旬ですが、今年は12月初めに発表会があり、
今後のレッスンの中で準備もしていくことになります。でもまだ弾く曲は
決まっていない状態です。

多分、次回あたりには決めるのでは?と思っていますが。
とすると、だいたい準備期間は1か月くらいですね~。
長男→ジュニア科1年目、次男→幼児科1年目 だからなのかな?
もっと大きい子で、難しい曲を弾いたり何曲か弾く子はきっともっと早くから
準備しているのだと思います。

今の段階では、普段のレッスンで練習している曲を選ぶので、準備と言っても
難しい曲を弾く大きい子と比べたらたいしたことないのかもしれません。

でも、やっぱり、舞台の上で弾くからには、できれば間違えないで弾けたらと
思うし、本人の自信にもつながるので「準備バッチリ!(>▽<)/」に
しておきたいですよね~(^^)


衣装の準備も必要になってきますが、今回はグループで弾くわけではないので
個人的に準備すればいいかなとは思っています。

発表会は、公民館の大ホールのようなところで行われます。
女の子たちは、オーソドックスなドレスはあまり着ないようですが
(小さい子にはいます)みんなおしゃれ~な格好で決めてきますね。
髪型なんかも凝っていたり。

私は髪いじりに関して不器用なので、ああいうのを子どもにさせてあげるのは
難しかっただろうな~と思うと、うちは男の子で良かったかも・・・と
思っちゃったり(笑)
でも、女の子はやはり華やかですね(^^)

そして男の子も、スーツ姿の子はあんまりいません。(小さい子にはいます)
でも今は男の子もおしゃれですよね。
ベスト程度の場合もあるけれど、カジュアル系のおしゃれをしている子が
多かった気がします。

うちはどうしようかな~。
クラスのメンバーにどういう系にするか聞きながらも、まだスーツ系でもいいかな~と
思っています。長男は入学時のスーツがまだ着られるし、次男は長男が初めて
出場した時のスーツがあるし。

前の記事 『父親の付き添い』← 「発表会の準備」 →次の記事 『下の子を連れての発表会』