2013年の、ヤマハ音楽教室発表会が終わりました☆

今年もヤマハの発表会がありましたが、無事に終了しました☆

毎年、週末2日間の日程で、土曜日は午後の部のみ。
日曜日は午前・午後の二部立てになっています。

自分の出番の部以外は、いかなければならないわでけはありません。
でもきっと、熱心な方は聞きに行くのでしょうし、余裕があったら
行った方が、良い刺激をたくさんもらえるのだろうなと思います。

うちはまだ、3歳の子がいるので、自分たちの出番の時でさえ
落ち着いて聞いていられませんが(^^;)

さて、自分の出番があるのはどちらの日なのかや、
演奏の順番がわかるのは発表会の前々週くらいでした。
プログラムをもらったのは前の週だったかな?

プログラムをもらうと、発表会だな~という実感が出てきます。
もしかして、もう少し前にもらえると子どものやる気もアップして
もっと練習に力が入るのでは?・・と思ったりしますが、変わらないかな?
でもあまり早くもらって、当日持って行くのを忘れてしまっても困りますよね(^^;)

今回、長男も次男も、2日目の午前の部でした。
(三男はまだ赤りんごコースなので、発表会にはでません。)

今まで、午前の部の方が多かったけれど、ちっちゃいの(三男)がいるので、
やっぱり午前で終わる方がありがたいですね~(^^)
お兄ちゃん達の演奏が終わったら、会場から出て過ごすことになるので。
ずっとじっとは座っていられませんから(><)
今年は、お父さんが連れ出してくれ、しばらく図書館で過ごしていたようです。
好きな本を見ながら、おとなしくしていた様子。

長男と次男は、前日までの練習では、
「うーん、当日も何度か間違えちゃうんじゃないかな~?」
といったレベルだったのですが、

本番は・・・

次男は、間違えることなく、落ち着いて弾けていました。
いつも出だしは大きい音を出せるのですが、途中小さくなったり、
テンポが早くなってしまったりしていました。
でも、その部分もちゃんと弾けていて、なかなか良かったです(^^)

長男は、弾き始めの一音がずれたようで、すぐに弾き直していました。
途中、一度間違えてしまいましたが・・・
それでも堂々としていて、練習の時よりもずっと良かったです。
練習の時は、早く終わらせたいのか(?)はじめからテンポが早目でした。
本番は、ちょうどよいテンポではじまり、そのペースを維持していました。
やればできるじゃん!
って、緊張で間違えたというわけではないと思うので、練習不足ですよね。
もっと頑張っていたら、間違えずに弾けたかも?

自分たちの出番が終わっても、結構長いこと待っていなくてはなりません。
最後に、出場者全員で集合し、うたをうたいます。
それが終わって、集合写真を撮り、記念品を受け取ったら解散です。

全て終わったのが13時頃だったので、みんなおなかをすかせていました。
でも、無事終わって、二人ともスッキリしたようないい顔をしていました♪



発表会が終わったら、次は長男は9級グレード対策が、
次男は基礎グレード対策が始まるはずです。

普段のレッスンに加えて、発表会だったりグレード試験だったり、
集中して頑張らなければならないことがあると、
そこでまた少し成長する気がしますね^^

発表会用の衣装を準備しました。

長男の学芸会や、次男のおゆうぎ会も終わって、大きなイベントごとも終わり、
周りは落ち着いてきた感じがありますが、うちはまだひとつ、ヤマハの発表会が
残っています!

もう発表する曲は決まっていて、だいたい弾けるようになっているし、
都会とは違って(?)(所属コースとしても)高レベルの演奏技術が
必要とされている訳ではないし・・・緊張感はあんまりなさそうですが(笑)

発表会となると、練習の他に考えなくちゃならないのが、衣装。
女の子はワンピースやドレスなど、種類も色々あるし、男の子よりも
大変かもしれませんね。
レッスン会場によって、発表会の衣装の雰囲気も違ってきますね。
うちの会場は、女の子はやっぱりドレスが多いですね~。
ヘアのアレンジも凝っていたり。

男の子はと言うと、小学生以上はおしゃれな普段着って感じの子が
多いですね。多いって言っても、男の子の人数自体、少ないですが。

幼児科だったら、スーツの子も多くて、うちの次男(幼児科2年目/年長)も、
今年は、卒園式用のスーツを着る予定です。
これは、長男が幼児科2年の時も着たもので、お下がりですけどね。

そして、長男は・・・

長男のクラスのもう一人の男の子は、やはりちょっとおしゃれな普段着に
する予定とのことでした。
そこで、その子と並んだ時にも、次男と並んだ時にもおかしくないように、
定番ですが、ワイシャツとベストを着せることにしました。
ネクタイはしないかもしれません。

ということで、サイズアップした長男のために、新しいものを購入しなくては
ならず、少し大きめの町に買い出しに行きました。
そこの町の子ども服のショップは、あんまりわからないので、
確実にそういった服を置いていそうな、「コムサショップ」に
行ってみましたら、やっぱり考えていたようなアイテムがあったので、
そちらで一式購入しました(^^)

三男もだいぶ大人しく待っていられる様になったので、こういったお店でも
買い物ができるようになり、助かりました~。
ちなみに、ここでは初めてのお買いものだったので、ポイントカードを
作ったのですが、遠方から来たことを知った店員さんが、
飴をたくさん包んで持たせてくれました。「帰りの車の中でどうぞ」と。
コムサの飴はおいしいですね~♪

さてさて、これで服装の心配もなくなり、あとは発表会でミスのないように、
しっかり練習するのみ。です(^^)

追記:コムサの商品、ネットでも買えるのかどうかちょっと調べていたら、
   ネットショップもあるのですね。
   ファイブフォックスのオンラインショップの、「コムサイズム」の、
キッズのページにも載っていました(^^)
ここを見ていたら、長男用の冬のコートが買いたくなりました~☆
   

調べている時に見つけたショップ、女の子のドレスがかわいい~♪
楽天の「子供ドレスのAngel's Closet」というお店です。
発表会&コンクールの衣装のページ」を見ていたら、ワクワクしました。
うち、女の子いないですけどね(^^;)
男の子用もありますが、やっぱり女の子用の衣装のバラエティーの豊富さは、
見ていて楽しいですね~(^^)

基礎グレード受験の準備・・・レッスンの復習(メロディー)

基礎グレードの試験では、「うたうこと」・「きくこと」・「ひくこと」・「よむこと」
・「つくること」
5つの力についての確認がなされます。

この中で、2年前に長男が受けた時に「大丈夫かなあ・・・」と心配になったのは、
「きくこと」のところでした。

この、「きくこと」は2つに分かれていて、
「メロディー」と、「ハーモニー」があります。

「メロディー」は、レッスン中に、ピアノの周りに集まって、先生が歌うドレミを
真似して、子どもたちも歌ったりしていますが、
CDに収録されていたり、楽譜があったりするものではありません。
なので、レッスンの中で覚えるしかないのですが、
長男はここが得意ではありませんでした(><)

そして、「ハーモニー」は、和音ですね。
ハ長調・ト長調・ヘ長調・ニ短調の和音から出題されます。
こちらは楽譜を見ながら、家でも復習はできますね。

問題は、「メロディー」
メロディーの危うさに、結構な直前になってから不安になって、
数回のレッスンの時にメロディーをメモして、家でも私が歌ってました(^^;)

その甲斐あってか?試験当日までにはそれなりに歌えるようになっていて、
結果は良い評価をもらえたのですけどね。

当時は、基礎グレードを受けるのが初めてだったのもあり、試験対策なんて
考えもしなかったのですが、
普段のレッスンに、せっかく親が付き添っているのですから、
内容をメモして一緒に復習するというのは、別に試験対策と考えなくても
音楽の基礎をしっかり身につけるためには、やっておくといいのだろうな~
なんて、今は思います。

ということで、次男のレッスンでは、新しくメロディーが出てきた時は
メモをするようになりました(^^)
一応、覚書としてこちらに書き記しておきます。

●おほしがひかる

ドーレドシ ラララ ソファソ ラー
ドーレドシ ラララ ソファソ ファー
ソファソ ラソラ シラシ ドー
ドーレドシ ラララ ソファソ ファー

●ひとまねオウム
ドレミミド ドレミミド ドレミミファミ レー
シドレレシ シドレレシ シドレレミレ ドー
ミファソー ミファソー ミファソソラソ ファー
レミファー レミファー レミソソファレ ドー

●ふくろうとろば
ドラドラ ドシシ シソシソ シラードシ
ララララ シシーシラ ソソソソ ラーファ
ファソラシ ドーレドシ ララソソ ファー

●フレールジャック
ファソラファ ファソラファ
ラシドー ラシドー
ドレドシラーファ ドレドシラーファ
ファードーファー ファードーファー

<追加分>
●とけい
シシ ソソ シドシラ ソーシ
ファファ レード レシレシソ レー
シシ ソソ シドシラ ソーシ
ララ レドシラ ソソソ

●かわいそうなとり
レーミーファ ファーソーラ
ラレレド レララソ ファーミーレ

●てんしのこえ
ファ.ファミファ.ド  ラ.ラソラ.ファ
ラ.レ.ドー  ラ.レ.ドー
ド.ドレド.ラ シ.シドシ.ソ
ラ.ソ.ドー  ラ.ソ.ファ

●(   )タイトル忘れました;
ラソラシラ シーシーミ
ラーソーラー シー
ドシドレド シーシーミ
ラーシーソー ラー

ヤマハ ピアノグレード9級の問題集を買いました

夏休み明けのレッスンの時に、長男が問題集を持って帰ってきました。
先生の話によると、グレード試験がジュニア科2年目の末(来年3月頃)に
あって、その試験対策のための問題集だそうです。

幼児科2年目が終わる頃に、初めてのグレード試験(基礎グレード)を受けましたが、
今度は9級のグレード試験を受けることになります。
そして、「ピアノ」か「エレクトーン」のどちらの試験を受けるのかを
選ばなくてはなりません。

長男のグループは、みんな「ピアノ」を選んだようです。

↓持って帰ってきた問題集はこちら

目次↓

中身はこんな感じ↓

問題集はVol.3となっているし、Bコース用だし、ちょっと中途半端な感じなので
ちょっと調べたところ、Aコースは特に演奏に重点を置いた試験で、Bコースは
総合的な試験のようです。
ヤマハのグレード試験は、ヤマハの教室の生徒ではなくても受けられるのですが、
多分、ヤマハでグループレッスンをしている子は、基本的にBコースを受けるんじゃ
ないかなと思います。ソルフェージュなども勉強していますしね(^^)

きっとまた時期が来たら、グレード試験受験の案内が、書面でもらえるのだろうと
思いますが、これから年末前の発表会に向けてもレッスンしていかなくてはならないし、
先生は早目に用意したのでしょう。

グレードの受験要項を知りたかったら、このような本を見てみるのも
いいかもしれません。

最新のグレードハンドブック(9級用)↓
◆ピアノ演奏グレード9級 グレードハンドブック 2012.05~2015.04 一般財団法人ヤマハ音楽振興会 (2011/12/24)

ピアノ演奏グレード10~6級のA、Bコースの受験要項と、Aコースの課題曲等が収録されており、
2012年5月~2015年4月に受験を予定されている方用です。

問題一覧の最新はnol.4のようですね。
◆ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース Vol.4 財団法人ヤマハ音楽振興会 (2002/8/7)

内容は、初見演奏・伴奏づけ・メロディー聴奏・ハーモニー聴奏です。

今回、長男が購入したのはこちら。
◆ピアノ演奏グレード 9級 試験問題一覧 Bコース Vol.3 (1998/12/10)

内容は、初見演奏・即興演奏(伴奏づけ)・メロディー聴奏・ハーモニー聴奏です。

グレード9級の試験は、口コミによるとだいたいは合格できるようですね。
緊張して泣いてしまって何も弾けなかった・・・とかいうのでなければ、
落ちることはほとんどないとか。
だから、合否を気にするのではなくて、合格後の評価のランクを気にした方が
良いみたいです。オールAを目指そう!という感じで。

基礎グレードの時は、特に問題集などはなくて、試験対策はレッスンの中で
したことの復習でした。というか、レッスン自体が試験対策みたいな
感じになっていたと思います。
家では、弾く練習は普通どおりにし、試験ちょっと前に聴音ができていない
ことに不安になって、少し集中して歌わせて覚えさせた気が・・・。
試験当日は完璧ではなかったはずですが、確か評価はかなり良いものを
いただいたんですよね。

今回は、本人には、「落ちることはあまりないらしい」ということはナイショにして、
試験前の緊張感を持ってもらって、頑張る気持ちになってもらいたいな~と
思ってますが、どうなるかな~?

電子ピアノ、クラビノーバ購入後の感想

昨年のクリスマス前に、うちに電子ピアノがやってきて1か月ほど過ぎようとしています。
みんな喜んで弾いています☆
その感想を書こうと思っていたのですが年末年始に突入したため、
途中になっていました~。

初めはやはり、新品の電子ピアノにみんな興味津々。取り合うように
弾いていましたよ(^^;)
操作するボタンもそれなりにあるので、誰かが弾いている最中に手が出てきて、
いきなり音色が変わったり、メトロノームが鳴り出したり。
キーボードの方が操作ボタンはいっぱいあったんだけど・・・
音色もキーボードの方が多かったんだけど・・・
(今は落ち着きましたけれどね。)

でも、キーボードにない魅力がありますね。
まず存在感があります。
そして、音が良い!

デモ演奏の最初に入っている曲、購入前にお店でも聴いた時、「きれいだな~」と
思いましたが、家で聴いても優雅な気分になれていいです♪
普段、CD代わりに、BGMとして流すのもいいかも?
いくつか入っているデモ曲の中で、子どもたちも好きな曲ができたらしく、
何度も繰り返してかけたりしていました(^^)

その後、年末年始にかけてはあまり弾けていませんでした。
クリスマスの後、すぐ小学校が冬休みに入り、ヤマハのレッスンも冬休みとなり、
年末に向けて忙しくなったり、3人の子どもたちがずっと家にいるため、
結構ドタバタだったり、帰省したりと、ピアノどころではない日々が続いて
いたので(^^;)

でも、またゆっくりピアノを弾く時間が取れるかな~?
あ、子どもたちは練習のために弾いてもらわなくちゃ・・・ですが、私も
弾くのが楽しくて^^
私がスラスラ弾ける曲ってあまりないんですが、かろうじて、2曲ほど
まだ手が覚えているので、それを弾いてみていました。
私が弾きだすと、下の子が椅子に座ってきて邪魔だったり、長男も「それ
弾いてみたい」とオクターブ違いで弾き出したりするので、
一度、夜、子どもたちを寝かせた後で
「そうだ、ヘッドフォンがあるんだった!」と、ヘッドフォンを繋げて
弾いてみました。

ヘッドフォンをしたら音がこもるかも?なんて思っていましたが、全然!
音がクリアで、ヘッドフォンをしているという感じがしません。
(ちなみに、ヘッドフォンはCLP-440にセットになって付属しているもの)
しばらく、気持ちよく弾きながら、自分の世界に浸っていました(笑)

雪の結晶