エレクトーン購入に関するQ&A

子どもとヤマハで音楽生活を楽しんでいますが、色々とわからないことや疑問が出てくることも
あります。その都度、自分で調べたり教えてもらったりして情報を得ていますが、いつかまた
同じような疑問を感じたり、解決したことが参考になったりするかもしれません。
また、ネット等で見つけた他の方の疑問やそれに対する答えなども、このサイトを訪れる方の
問題解決の手助けにもなるかもしれませんので、こちらにQ&A形式で記録しておきたいと思います。


こちらのページでは「エレクトーン購入に関するQ&A」をまとめます。

Q.小学校中学年の子どものために用意するエレクトーンは、ステージアでないと意味がない?

.今度中学年になる小学生の子どもが、エレクトーン個人レッスンに移る予定です。
現在は電子ピアノで練習していますが、エレクトーンを用意しようと思っています。
知り合いから中古(USBなし)で譲り受けるか、ステージアミニを中古で購入しようと思って
いたところ、教室の方からステージアスタンダード以上でないとすぐに買い替えになるので
意味がないと言われました。本当にそうなのでしょうか?
ずっと続けられるか分からないのに、高額な楽器を購入することにも疑問を持ってしまいます。




.エレクトーンは、上達に連れて買い替えなければ、弾きたい曲に対応
できなくなってくる楽器というのは本当です。趣味で弾くだけなら古いものを大事に
使っても良いでしょうけれど、お子さんがレッスンを続け、どんどん上達して難しい曲を
弾くようになると、「レジストリが足りない」、「音が出ない」ということが起こってきます。
そうすると、やる気がそがれてしまったりすることもあるようです。

ステージアミニは体の小さな幼児~低学年向けの入門用ということで、
幼児科の「ぷらいまりー」1~4と、ジュニア科の「れぱーとりー」1~4に対応した
レジストレーションメニュー(音の組み合わせ)が内蔵されていることからも、
レッスンを始め、エレクトーンを初めて用意する場合に、より手軽に購入
できるものという位置づけなのでしょう。
ですので、ジュニア科以上となってくると、もの足りなさが出てきて「買い替えを検討
しなくては・・」となってくるのではないかと思います。

予算があって、先を見越して購入する場合は、ステージアスタンダードモデル以上となりますね。
ステージアスタンダードは、買い替えをしなくてもユニット交換によって、
上位版のカスタムモデルやプロフェッショナルモデルへとバージョンアップすることが可能です。
ミニはバージョンアップができません。

可能ならばスタンダードを用意すると、あとあと便利でしょう。
とは言っても、ミニとスタンダードの金額の差は大きいですよね。小学生の子どものために
60万、70万のものを用意するというのは、考えてしまいますよね。
途中で「やめる」と言われても宝の持ち腐れになってしまいますし、「高かったんだから
しっかりやりなさい!」と言うのもプレッシャーを与えてしまい、音楽を楽しめなくなって
しまうでしょうし。

教室側は、お子さんの上達を考えて上位モデルを進めてくるでしょうし、実際にもの足りなく
なって買い替える例も見ていたりするかもしれません。どうせなら初めから用意して欲しいと
思うのでしょう。もちろん営業としてもあるでしょうけれどね。
でも、経済的なことや置き場所など物理的なことなど、家庭の事情というものもありますよね。

教室によっての違い、講師による違いもあります。古いエレクトーンに対応した
宿題を出してくれるなどの対応をしてくれる場合もあるようです。
将来音楽方面に進みたいとか、グレードやコンクールに重きを置くなら、無理してでも
良い機種を購入すべきかもしれませんが、そうでなければ、いずれ買い替えることを検討しつつ、
それまでのつなぎとして現在用意できるものを使って様子をみるというのが現実的かもしれません。
いずれにしても、講師の先生に相談してみると良いですね。