2013年:1月のレッスン日記

1月 第1回目のレッスン

ヤマハも学校の冬休みに合わせてお休みがあるので、結構長いお休みでした。
北海道は、北海道外に比べると冬休みは少し長いです。
その代わり、夏は8月中旬には始まりますけれどね。

今年の冬は、長男にとっても初めての小学校の冬休み。
なかなかお正月気分が抜けないのと、きょうだいたちが遊んでいたら
やはり遊びたくなってしまって、学習や練習の時間があまり取れずに
過ごしていました(^^;)

学校が始まり、ヤマハも始まって、新年第1回目のレッスンに行ってきましたが、
多分、あんまり弾けていなかったんじゃないかな~。

次男の方は、まだ簡単な曲なので、あまり練習していなかった割に
弾けてはいました。「うちゅうパトロールGO!」と、「りすのこもりうた」は
大丈夫そう。でも「かっこう」は練習しなくちゃな~。

冬は外遊びするにも、気温・天候などで遊べたり遊べなかったり、時間が
限られたりするので、なかなか子どもたちのパワーが発散できません。
そんな子どもたちが家の中にいると・・・私は逆にパワーを吸い取られて
しまう気がします(笑)

学校が始まったことで、生活も少し落ち着くかなと思うので、気を取り直して
練習もまた前のように頑張りたいと思います(^^)

2012年:12月のレッスン日記

12月 第1週のレッスン

12月に入って、雪が降りすっかり冬景色です。
普段は私が運転して連れていくことが多いのですが、冬道運転…特に雪が多く降って
視界が悪くなるような日は運転が怖いので、これからは家族で行くことが増えると
思います。お父さん(夫)の運転で。

さて、今回は月初めなので、長男は見学OKの日。でも、次男のレッスンが始まるまでの間、
絵本を読んで欲しがっていたのでロビーで過ごしていました。別のお母さんが見学に入った時、
丁度長男が弾いていたのでその時だけチラッと聴きに入りました。

・・・やっぱり指の動きが気になりました(><)
家ではスラスラ弾けているけれど、ピアノではもつれるような動きをしてスムーズでは
ありません。これでは本人も違いに戸惑うだろうなあ。。
早く、せめて電子ピアノを用意しなくてはっ!と、いっそう気持ちがせかされました。


次男の方のレッスンでは、今日は前回お休みだったメンバーが今日もお休みなので
2組でのレッスンでした。
発表会の曲も決まったので、普段のレッスンと発表会用のレッスンを混ぜて
舞台でのお辞儀の仕方も練習していました。

「はとどけい」は、本番は3回繰り返して弾くことになります。
まだちょっとリズムが早まったり、弾き間違えることもあるので、家でも練習頑張らなくちゃ。
次男はまだ幼児科1年目なので、曲もそんなに難しくないため、キーボードでの練習の
デメリットを実感してはいなかったのですが、あとあとのことを考えると
今のうちからピアノの鍵盤に慣らした方がいいのだろうな~と感じます。電子ピアノでも
キーボードに比べたらずっといいですよね。

と、ちょうどそんな時期に、ヤマハのショップでクリスマスフェアが開催されるという
案内のチラシをいただきました。期間は12月25日まで。
ショップまでは車で2時間以上かかるので、気軽に行くことはできないのですが、
子どもたちのおばあちゃんが住んでいる街でもあるので、時々顔を出しに行ってる
こともあって、今回「行ってみよう!」ということに。

詳細は体験談の方の記事に書きますね(^^)

発表会の曲が決まりました(次男編)

今年の発表会は12月第3週です。
長男のジュニア科のクラスでは、発表会の曲は数週間前に決まっていましたが、
次男のクラスでも今週ついに決定しました!

先週のレッスン日に、先生が「そろそろ発表会の曲を何にするか考えてみてね。
来週決定しましょう。」と言った時、

「もう決めてるよ~」と次男。
心の中ではその数日前から決めていたようです。

その時、他のメンバーはまだ迷っていたようで、
次男のやりたい曲と同じのでも違うのでもいいよと、先生が
話していました。

そして今週。
子どもたちが自分で考えて、発表会で弾く曲が決定しました(^^)/

今年、次男が幼児科1年目で弾く曲は・・・

・はとどけい
です。

もう一人の子は「またあおうね!」でした。
あと一人はお休みだったため、まだ決まっていませんが、先週の感じだと
「つなひきぞうさん」になりそうかな?

そうすると、みんな違う曲になるので、聴いているお客さんからすると
変化があっていいのかも(?)と思います^^

次男が選んだ「はとどけい」は、2年前に長男が発表会で選んだ曲と
同じです。
次男がそれを覚えていたのか、気に入った曲がたまたま一緒だったのか・・?

とにかく、次男にとっては初めての発表会なので、良い経験になるだろうなと
思っています(^^)
間違えてもいいから、本人が満足感・充実感を得られる発表会になってくれたらいいな。
・・・いや、本音を言えば間違えない方がいいんだけどね(笑)