広 告

カワイ音楽教室の講師について

カワイ音楽教室の講師についての情報です。
ヤマハであってもカワイであっても個人教室であっても、講師の先生にも関心を持ったり、子どもがピアノを続けていくうちにピアノ講師になりたいと思うこともあるかもしれません。

自分の通う教室がカワイであれば、カワイの講師になる方が身近に感じられるでしょうね。
では、カワイの講師にはどんなことが求められ、どうしたら講師になれるのでしょうか。

カワイ音楽教室の講師について

  • カワイの講師に求められる人材
  • カワイ音楽教育システムでは、実力や能力があれば、大学等で音楽を専門に勉強してきたと
    いう方でなくても大丈夫です。能力というのは、ピアノや楽器が弾けるということだけではなく、
    歌ったり、聴いたり、生徒や保護者とうまく話したりできる幅広い能力のことです。

    また、音楽を生き生きと表現したい、子どもと触れ合いたい、いろんな人と出会いたい、音楽の
    すばらしさを伝えたい、といった夢にあふれる方が求められます。

  • 講師になる資格
  • カワイの講師試験に合格する必要があります。
    この試験は、「こどものコース」と「おとなのコース」の2種類がありますが、併願はできません。

  • 講師になるには
  • カワイの講師試験に合格しなければなりません。
    この試験の詳細は、「カワイ音楽教室 講師募集」からご覧いただけます。

    以前はヤマハのように専門的な学校がありました。「カワイ音楽学院」の「音楽講師養成課程」です。
    ここを卒業してカワイの講師になるかたも多かったようですが、少子化等の理由により2009年3月で
    休校となりました。(この学院の「調律師養成課程」は開講されています。)

広 告