広 告

ヤマハ音楽教室の発表会

ヤマハ音楽教室では、年に1回(または数回)発表の場があります。その発表会についてまとめてみました。

ヤマハ音楽教室の発表会について

ヤマハ音楽教室に限らず、ピアノを習っていたら発表会ってありますよね。
発表会に向けた練習は大変だし、本番は緊張するかもしれないけれど、日ごろの頑張りを
みんなの前で発表することで自信がついたり、達成感を味わったりするのもメリットのひとつ
なのでしょうね。

  • 発表会の時期
  • ヤマハで行われる発表会は、だいたい大きなものが年に1回あるくらいだと思います。
    コースや教室によっては、小さい発表会を数回行ったりもするかもしれませんが。

    おんがくなかよしコース(3歳児)以上では、5月開講→4月修了という流れがあるからか、
    修了時の発表会として、2~3月頃に行われることが多いようです。
    (うちで通っている教室は、11月頃に教室全体の大きな発表会があって、コース修了時は
    修了児だけが弾く、小さなコンサートとなっています。)

  • 発表会の会場
  • 発表会が行われる会場については、お住まいの地域や人数などの関係もありますし、通っている
    教室によって違いますね。楽器店のホールだったり、普通の公民館・市民会館のようなところ
    だったり、音響もしっかりした規模の大きなホールだったり。

    会場がおしゃれな感じなのかカジュアルなのかによっても発表会の雰囲気が変わりますので、
    会場施設に行ったことがなければ、一度は行き方や駐車場の有無などとともに、雰囲気
    (外観だけでも)も確認しておくと良いですね。

  • 発表会にかかる費用
  • 発表会が行われるにあたって、ヤマハに支払う金額は所属の教室によって異なりますが、
    会場の規模で考えてみると、楽器店のホールで行う場合だいたい2,000円~5,000円くらい、
    小さめのホールを借りて行う場合3,000円~8,000円くらい、大きくて施設の整ったホールを
    借りて行う場合5,000円~1万円くらいと考えると良いかと思います。

    これらの費用というのは、会場使用料・楽器運搬料・楽器使用料(レンタル料なども)・調律代・
    ポスターやチケットなどの印刷代・人件費などの総額から割り出すもののようです。

    ちなみにうちが通う教室では、6,500円でした。「集合写真・記念品を含む」と
    書いてありました。子どもの演奏中の写真や録音CDなどのグッズは、当日業者に個人的に
    申し込み、受け取ってからの後払いでした。写真撮影・ビデオ撮影は席からならOKなので
    業者には注文しない人もいましたね。結構高めでしたし。。

  • 発表会の服装
  • 発表会となると、やはり服装が気になります。初めて出場する場合は特にそうですね。
    入会前に発表会を見る機会があれば、何となく雰囲気や様子がわかるでしょうが、そうでない
    場合は先生に聞いたり、保護者同士で話したりして決めることになるでしょう。

    ただ、おんがくなかよしコースや幼児科等、小さい頃は「グループのみんなでそろえましょう」と
    いうことも多いかもしれません。まとめて通販で購入するとか、各自で手持ちの服を組み合わせたり
    買ったりしてそろえるとか、イメージや色をそろえるだけとかという場合もあります。

    会場の規模によっても服装は変わってきますね。大きくておしゃれなホールともなると
    (女の子なら)ドレスの子も多くなるけれど、小さな公民館が会場だとカジュアル系の子が
    多いといった感じだったりしますね。
    また、年齢の低い方が、女の子はフリフリドレス、男の子もスーツだったりするけれど、
    年齢が上がってくるとカジュアル系のおしゃれ服に変わっていったりするところもあります。

    グループ、個人、どちらにしても、迷ったらひとりで考え込まないで、先生や周りの人に
    聞いてみるといいですね。

広 告