広 告

幼児科の次に進級する、ジュニアのコース選択。希望を叶えてあげたいけれど・・・

三男はもうすぐ幼児科を修了します。

次に進級するのはジュニアコースですが、長男の時と違って基本は「総合コース」、できる子は試験を受けて「専門コース」、その他「アンサンブルコース」「ピアノコース」or「エレクトーンコース」に分かれます。

長男の時も次男の時も、これらのコース選択ではありませんでした。

長男も次男もジュニア科に進み、その後は長男はジュニア上級科を経てアンサンブルクルーズへ、次男はジュニア科中にコースの編成がなされたので、上級科ではなく新しい「アンサンブルコース」を選ぶこととなりました。

しして三男も、そろそろ進級コースを決定しなければなりません。

↓よろしれば応援クリックもお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

幼児科からの進級

幼児科から進級する、小学生対象のジュニアコースは、2016年度から変更されましたので、それ以前とは違っています。

長男の場合

長男の時は「ジュニア科」か、もっと頑張れる子は「ジュニア専門コース」を検討するくらいでした。

ただ、専門コースは限られた教室でしか開講されないので、うちは田舎の教室に通っていたため、選択する余地はなくジュニア科に進みました。

次男の場合

次男の時も同じでした。
ただ、ジュニア上級に上がる時には、新しくコースが変わるという案内がきました。今現在、三男に案内されたコースになります。

ジュニア上級では、個人レッスンはなくグループレッスンのみだったので、内容的にそのままであれば「アンサンブルコース」になりますと言われたんですよね。

総合コースやピアノコース(orエレクトーンコース)に行くこともできますが、その場合はメンバーがバラバラになる可能性もありました。

特別示し合わせたわけではありませんが、結果としてはほぼアンサンブルコースに進み、その他の習い事や家庭の事情でやめてしまった方もいたという感じでした。

三男の場合

三男のクラスは人数が多いため、みんな一斉に同じコースに進むといった状況ではなさそうです。

とても意欲的で、毎回のレッスン時もよく弾けている子もいれば、練習が嫌いらしく片手で弾くのもやっとだという子もいます。

小学生になれば他の習い事やスポーツ、塾など始める子もいるかもしれないし、そうなると音楽への関心が低くなる可能性はあります。
ヤマハだけがすべてでないので、それぞれに合わせた選択をするのが良いのだと思います。

ただやっぱり、仲間意識が芽生えた子どもたちやお母さん方と、バラバラになってしまうというのは寂しいものですね。。

クラスのメンバーのきょうだいで、ジュニア専門コースの子がいて、コンクール前なんかに演奏を披露してくれることがあります。(同じ先生なので)

とても素晴らしい演奏をしますよね!さすがJ専☆

そんな姿を見ているからか、うちの三男も「J専行きたい!」ということがありました。今のジュニア専門コースはオーディションに合格しなければ進めません。(確か以前は、担当講師の推薦があれば行けたのではなかったかな?)

進路の相談の時、本人が行きたがると言う話をしたところ、講師の先生からは「J専でも大丈夫だと思います。」と言ってもらいました。とりあえず幼児科の今は、まあまあ意欲的に練習をしているので、もしかして入るだけなら何とかなるのかもしれません。

けれど、その後ですよねー。

1日に何時間も練習するというJ専の子たち。うちの三男は“言われるとやる気がなくなるタイプ”なので、そんな長いこと練習できなさそう・・・。

週に3回の個人レッスンに連れて行くのもちょっと難しいし、月謝も今の3倍ほどになります(^^;)


3人分の通信教育費も学年が進むにつれて高くなっているし、長男の塾なんかも検討中だったりして、うちの教育費は結構多く・・・更にここで出費を増やすのも難しい(><)

総合コースにしても、結構アップしますからねぇ。

「総合コースでもいいから行きたい!」と言うくらい、本人のやる気がある分、総合コース(個人レッスン月1回)なら何とかなるだろうか・・・と考え中ですが、上の子たちと同じ、グループレッスンのみのコースになりそうな気も。。

希望のコースに進級させてあげられないのは残念ですね・・・(TT)

広 告

コメントを残す




CAPTCHA