広 告

ヤマハの音楽の中で育つ、3番目の子

最近、3番目の末っ子(2歳)が、ヤマハにはまっています(笑)
(本人が通っているのではないですが^^;)

上の子たちが小さい頃は、それなりに童謡を聞かせたり歌ってあげたり
していたので、今の末っ子くらいの年齢の時には、「ちょうちょ」とか
「とんぼのめがね」とか、そういった簡単な歌を、自分から歌っていたりしていました。

でも、3番目にはあんまり童謡を歌ってあげてないなあ~。そのせいで
本人もほとんど歌いませんねぇ。。

そのかわり・・・
上の子たちがヤマハで習っている曲や歌を気に入って、CDやDVDを
かけて喜んでいたりします。

上の子がおんがくなかよしコースの後半だった時から、おなかの中に
いた末っ子。生まれる前からヤマハの音楽を聴いています。
その後、生まれてからも幼児科の曲が耳に入ったり、
2番目の子のおんがくなかよしや幼児科も一緒に行ったり
していたので、すっかり体に染みついているのかも(?)

私が家事をしていてかまってあげられない時、幼児科のぷらいまりーや、
ジュニア科のレパートリーブックのDVDを出してきて、レコーダーにセットし、
テレビをかけて、勝手に見ている時があります(^^;)
ちょっと前は、レパートリー2の「クリケッツウェディング」と「かえりみち」を
好んでかけていました。アニメーションがおもしろいようです。

最近は、レパートリーブックDVDに入っているミュージックワークを
一人で勝手にやっています。
上の子たちがやっていたのを見たり、自分で正解・不正解を出しているうちに
覚えてしまったようで、特定のレベルの問題はいつも全問正解Σ(゜ロ゜)
「ぴあの」だの、「とおんきごう」だの、「ふぁしゃーぷどれ」だの、
一人前に口にしながら。

たまに別のレベルの問題を始めると、時々間違いますけれどね。その不正解の時の
「ブブーッ!」という音が嫌なようで、正解をわかっていても私にリモコン操作を
押しつけてきます。この音を聞くと、「ぶぶーっ、やだの」と涙目になってます(^m^)

この時期の子どもって頭で考えるより視覚で覚えちゃったりしますよね。
いわゆる「右脳の時期」っていうものですかねー。

そんな感じで、既にヤマハを楽しんでいる末っ子。もしかしてヤマハに通わせてみたら、
結構イイ線行くのでは??・・・なんて思ってしまいます(笑)
(ヤマハでなくても、音楽の環境を与え続けたら・・・。でも、かえって新鮮さがなくて
やる気が出ない?)

この春から、赤りんごコースにでも入れてみたいけれど、
さすがに3人もヤマハに通わせるというのは・・・
出費が・・・
ということで、躊躇しちゃいますね。
進級するにつれて月謝が上がっていくし・・・(><)

1人目だと、習い事もそれほど考えずにさせてあげられたけれど、3人目の習い事は
上の子たちのようにさせてあげられないだろうな・・・と思うと、ちょっと
もったいない気もしちゃいます(笑)

広 告

コメントを残す




CAPTCHA