広 告

クラビノーバがやってきた!!CLP-440☆

10月頃から電子ピアノの購入を検討し始め、カタログを読み込んで
電気屋さんに見に行って、楽器屋さんに見に行って・・・
この12月、クリスマス前にして電子ピアノがうちにやってきました!

もう、いきなりですが写真を載せちゃいます(笑)

↓鍵盤と操作部分はこんな感じ

↓こどもたちも触りたがります

↓説明書

↓期間限定プレゼント品のクラビノーバオリジナルブランケットと、サービスでくれたクロス

設置にかかった時間は、使用説明や支払いなどすべて込みで1時間弱でした。

初めに段ボールに入った製品を、いくつか運んで来て梱包を解き、組立作業。
2名で行ってくれましたが、そのうち1人はいつものヤマハ教室の受付の方(女性)です。
うちは電子ピアノを購入したお店から遠いので、普通に業者さんに運んでもらうと
運送料が結構かかってしまうということだったのですが、楽器店の担当者が安く済ませられる
ようにと配慮してくれたんです。この担当者の方が来られる時なら格安で運んでもらえると
いうことで、設置には2名必要なため、受付の方も来てくれたという形になりました。

ネットショップなどでは、専門業者による組立設置無料というところが多いので、その点も
(ネットショップは)お得になっているんだな~とは思いましたが、楽器店の方の取扱説明や
ちょっとしたアドバイスを聞けたり、信頼できるお店ということの安心感がありました♪
でも、ネットショップで購入する場合でも、専門業者の方が運んでくれるのなら安心なので
ネットショップ購入も「あり」だと思いましたよ^^

組立ですが、1人がピアノの足の部分を組み立て、もう1人が椅子の組み立てをしてくれていて、
ピアノの足の組み立てが終わったら上の鍵盤部分を持ち上げる時だけ2人でしていました。
そしてまた1人で取り付けをしていました。
背面部分の板をいつ取り付けたのは見ていませんでしたが(下の子の相手をしていたので)
コード類をつなげて完成です!!

その後、電源は私に入れさせてくれて、ボタン操作の仕方や引っ越しの際に気をつけることなどの
説明を受けました。最後に代金の支払いをしてすべて完了です。
設置の後、ちょうど長男が学校から帰ってきて、ジャンバーも帽子も脱がずに椅子へ座り、
嬉しそうに早速弾いていました(^^)

弾いてみた感想などはまた別記事にして書きたいと思います☆

関連記事:『電子ピアノの購入検討
      『電子ピアノを見に行く前に
      『電子ピアノを見てきました
      『電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)
      『電子ピアノ(クラビノーバ)を楽器屋さんで見てきました!
      『電子ピアノ、クラビノーバを注文しました!』

広 告

コメントを残す




CAPTCHA