広 告

進級に関するQ&A

子どもとヤマハで音楽生活を楽しんでいますが、色々とわからないことや疑問が出てくることも
あります。その都度、自分で調べたり教えてもらったりして情報を得ていますが、いつかまた
同じような疑問を感じたり、解決したことが参考になったりするかもしれません。
また、ネット等で見つけた他の方の疑問やそれに対する答えなども、このサイトを訪れる方の
問題解決の手助けにもなるかもしれませんので、こちらにQ&A形式で記録しておきたいと思います。

こちらのページでは「進級に関するQ&A」をまとめます。

Q.幼児科の後、ジュニア科に進むか個人の教室に変えるか迷っています。

.幼児科2年間が終わった後、そのままヤマハのジュニア科に進むか、
個人の教室にするかを迷っています。子どもはピアノを弾くことが好きでもっと上手になりたいと
いう意欲はありますが、専門コースに進める程ではありません。親としては、グループレッスンだと
指使い等の細かいところまで指導が行き届かなかったりもするので、家から近い個人教室に
移って、しっかりみてもらえたらとも思います。(ヤマハの個人よりも月謝が安くて家からも近いし)
コンクールなんかにも出していただけると、よい刺激になるかと思うのですが・・・。

.お母さんがコンクールをと思っているようですが、コンクール出場を
簡単に考えていると大変ですよ。コンクールにも種類がありますから、どの程度のものを
考えていらっしゃるかにもよりますが、小学1年生の段階でも1日数時間の練習が必要に
なります。すべての練習をお子さんに任せられる年齢でもないですし、お母さんも熱心に
練習させなくてはなりません。楽しく弾くだけでは難しいのでつらいこともあります。
また、コンクール出場に力を入れているピアノ講師ですと、音大を目指すような子しか
受け入れないという方もいるようです。

もしもそれらのことを承知で、上を目指していきたいのでしたら、個人の先生についた方が
いいでしょうね。もちろん、コンクールに力を入れている講師ばかりではありませんし、
そこまで堅苦しく考えなくても良いような個人教室も多いですし。
ヤマハは楽しく続けるには良いですが、上達の面で考えると個人の方が良いとは思います。
両方のメリットとしては、個人では色々な曲に挑戦するのでレパートリーが増え、
ジュニア科はそこまでたくさんの曲を弾きませんが、音楽センスが身につきます。

将来的に、ずっとピアノを・・・と思うのなら個人に、いつかピアノをやめることがあっても
音楽は楽しめるように・・・と思うならジュニア科に。という選択もありかと思いますよ。
お子さんの気持ちもよく考えてあげてくださいね。楽しんで弾くことを重視するなら
ジュニア科進級をおススメします。
お子さん本人がどうしても上達したいと言うなら、個人に移ることをおススメします(^^)

広 告

コメントを残す




CAPTCHA