広 告

電子ピアノ(クラビノーバ)を楽器屋さんで見てきました!

現在、電子ピアノの購入を検討中です。
検討しているのは、ヤマハのアリウスYDP-161J、クラビノーバCLP-430,440,470,480のあたりで、
実際にはクラビノーバが気になっています。
ずっとクラビノーバの実物が見たかったのですが、ついに本物に触れてきました☆

アリウスYDP-161Jは、以前、電気店に寄った時に展示してあったので、見ることができましたが、
クラビノーバの方は楽器店に行かないと置いていないようで、その時は見れず、その後ずっと
実物を見たいと思っていました。

先日、電子ピアノの購入先を検討しようと色々なネットショップを探して、信頼できそうな
ショップもそれなりに見つかったので、(参照:電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)
そこで購入してもいいかなと思っていましたが、やはり実物に触れてからの方がいいので、
一度は実際にお店で見てみたいと考えていました。

そして、レッスン日記の方に書きましたが、ヤマハのショップでクリスマスフェアを
しているということもきっかけの一つとして、(参照:2012年:12月のレッスン日記
実際にお店に行ってみました!
そして、クラビノーバを見てきました!!

・・・さすがヤマハの楽器店。生ピアノもたくさんあったし、電子ピアノも色々置いて
いました。そしてもちろんクラビノーバも(^^)
電気屋さんでは、一番高くて質の良かったアリウスYDP-161Jは・・・隅っこでしたよ~(笑)

お店には家族で行ったので、夫が子どもたちのことをみていてくれ、私が
長男と一緒に電子ピアノコーナーへ行って見ていると、店員さんが来て、説明を
してくれました。実は、ヤマハのレッスンの時に長男が「電子ピアノを見に行く」と
話したので、事務の方もうちがお店に行くことを知って、担当の方がいるので
色々説明をしてくれますよ、と教えてくれていました。

店員さんは、おススメとしては、やはりクラビノーバCLP-430440とのことで
この違いを中心に説明&聴かせてくれました。一番わかりやすい違いは、小さい音を弾いた時の
音の響き。伸ばして弾く音とはじくような音の違い。それと、デモ演奏でも聴かせてくれましたが、
440は音の広がりが良くて表現の幅も出せそうだなという気がしました。
・・・と言っても、私は素人なので説明なしには気づかなかったかもしれませんが(^^;)
でも、私よりピアノには詳しくない夫でさえ、音の違いがわかったと(お店を出てから)
言っていたので、430440では、やはり440に軍配があがりますねぇ~。

ちなみに、CLP-470も置いていましたが、こちらは430440の差と比べると、かなり
価格は高くなる割に、音質の違いは430440の差ほどにはないとのことでした。
なので、もちろん470480は音質も良いし、鍵盤も木製となってピアノに近づく工夫が
されていますが、440が一番コストパフォーマンス的にもおススメできる品なのだそうです。
470を選ぶのなら、440にしてその差額をピアノ買い替えの資金に充ててほしいと
言ってました(^^)

そうそう、それから、CLP-440は12月に入ってから価格が2万円も下がったので、
今までは430440は半々の売れ行きだったのですが、440が良く出るようになったとも
話していました。この時の店頭価格ですが、430139,000円440179,000円です。
470249,000円。価格差を考えても440がお得なのがわかりますよね^^

この日は見るだけと決めていたので、夫と相談するということでお店を後にしましたが、
・・・ここで買うことになりそうです。
CLP-440が思ったより安かったことと、普段お世話になっている教室に貢献するのも
いいのかな~とも思ったりして。説明してくれた店員さんも良い方だったし。

次回、教室の方で購入手続きをすることになるかな、と思ってます。
その後のお話もまた体験談に書きますね~(^^)

(型番の数字がたくさん出てくるので、太字にしてみましたが、今回の記事はちょっと読みにくい
ですかね~。すみません><)

参考記事:『電子ピアノの購入検討
      『電子ピアノを見に行く前に
      『電子ピアノを見てきました
      『電子ピアノ購入先検討(ネットショップ)

広 告

コメントを残す




CAPTCHA