広 告

電子ピアノを見てきました

ジュニア科のレッスンを見学して、自宅でのキーボード練習に限界を感じた私。
「そろそろ自宅に、それなりの鍵盤楽器を用意しなくては・・・」
ということで、電子ピアノの購入を検討中です。
カタログやネットでだいたい「このあたり」と決めましたので、
今度は実際に触ってみたい!!

電子ピアノを見てきました

先週、楽器店&大きな電気屋さんのある町へ行く予定があって、
電子ピアノを見るチャンスでした。

ただ、たまにしか行けないため、その他の用事も色々と詰まっていて、
家族で別行動をし、最後に時間があれば電子ピアノも見ようという感じだったの
ですが、結局時間があまりなくなってしまいました(TT)

そのため、まあまあな大きさの電気屋さんに1件行けただけでした。
しかも10分ほど・・・。
本当は電気屋さんをいくつか回って見てから、楽器店に行って、店員さんに
特徴等も聞いてみたかったのですが、今回は「電子ピアノ」ってどんな感じなのか?
というのを見てきただけとなってしまいました。

それでも、電気屋さんには電子ピアノが8台くらい置いてあって、全部触って
みました。メーカーとしてはカシオとヤマハだけでしたが。
価格は3万円前後~10万円弱。

私が見たかった、アリウスのYDP-161Jは置いてありましたが、クラビノーバは
置いていませんでした。
第一候補がクラビノーバなので、これには残念。
アリウスとクラビノーバの違いを試したかった~。

価格は、ヤマハのショップのチラシとそう変わりませんでした。
電気店のポイントが付くのを考えると、ちょっとはお得ですけれどね。
ネットショップならもっと安いです。

電子ピアノを弾いてみました

さて、弾き比べたいクラビノーバは置いていませんでしたが、その他の
電子ピアノを実際に弾いてみた感想です。

初めに・・・
「やはりキーボードとは全く違う・・・」
ですね(笑)

電子ピアノはアコースティックピアノに及ばないとしても・・・
それでも・・・ピアノのようでした。(キーボードに比べたら当然ですが;)

鍵盤の数がまず違いますもんね。
それから鍵盤の重さ。音。ペダルがあるというのも。

10分しか時間のない中で、電子ピアノ売り場を何周かグルグルと回りながら
弾いてみました。
一番価格の高いのがカシオのAP-450BUという製品。その次にヤマハのYDP-161J。
初めからヤマハのものを検討しているので、他の製品番号はあまり見ません
でした(^^;)ヤマハのは安いものも2つほどありました。

試しに弾いてみて、高い音が電子音に聞こえてしまうものが多かったです。
その中で、ヤマハのYDP-161Jは大丈夫な感じでした。
鍵盤の重さも、他のものは軽めに感じましたが、YDP-161Jはまあまあの
弾きごたえがある気がしました。

この中で決めなければならないのであれば、やはりYDP-161Jを選びます。
将来的に高いところを目指すとか、ピアノにこだわりがなければ、
これで十分かなという気がしました。

でも・・・クラビノーバと弾き比べがしたい。
その上でアリウスでもOKと思うか、クラビノーバはさすがと思うか。

次回、ショップに行く機会がいつくるかはわかりませんが、もし
チャンスがあれば、ぜひクラビノーバを試してみたいです。

参考記事:『電子ピアノの購入検討』『電子ピアノを見に行く前に』

広 告

コメントを残す




CAPTCHA