広 告

ヤマハ体験談(入会後のこと):父親の付き添い

管理人と、その子どもたちが通っているヤマハ音楽教室。
通う前や実際に通ってからのことなど、体験談として書いていきたいと思います。

また、自分が知りたいことなどがあったら色々調べたりしますので、
その調べたことをまとめたり、見つけた口コミなどを書き留めておきますね。


ここでは、「父親の付き添い」を思い出して書いています。

父親の付き添い

ヤマハのコースは、小学生からは子どもだけのレッスンですが、
それ以前の幼児科までは保護者同伴のレッスンです。

多くの方は、お母さんが付き添うことが多いようですが、中には
お父さんやおばあちゃんが付き添う方もいますね。

長男が幼児科の1年目は、おばあちゃんが付き添ってくることの多い
子がいましたし、今現在の次男の幼児科1年目では、お父さんが毎回来ていて
私はその子のお母さんにまだお会いしたことがありません。

うちはというと、基本的に私が付き添います。
でも、私が行けない時には、父親に付き添ってもらっています。

初めて父親が付き添うことになったのは、前回の記事(きょうだいが病気の時
にも書いたように、私がきょうだいの看病をしなければならなかった
時でした。

そして、私が看病していて付き添いができないので、父親に連れて行って
もらってそのまま付き添いしてもらいました。
特に、3番目は私じゃないとまだダメなので。

初めの頃、まだ父親が付き添いをしたことがなかった頃は、
付き添いをお願いした時、レッスンの状況がわからないのでちょっと不安そうに
色々聞いてきたりしていましたが、今ではもう何かあった時は
連れて行ってくれます(^^)

長男のクラスで出産がラッシュだった時も、やはりお父さんが連れてくる
時期がありましたね。妊娠後期~出産後と、下の子がまだ小さい時期は
連続でお父さんだったり。

でも、お父さんにとっても、家では見られない子どもの一面が
見れたり、時間を共有することでコミュニケーションが取れたりと
メリットもあるので、まんざらでもないようですよ(^^)

前の記事 『きょうだいが病気の時』← 「父親の付き添い」 →次の記事 『発表会の準備』

広 告

コメントを残す




CAPTCHA