広 告

ヤマハ体験談(入会前のこと):体験レッスンへ

管理人と、その子どもたちが通っているヤマハ音楽教室。
通う前や実際に通ってからのことなど、体験談として書いていきたいと思います。

また、自分が知りたいことなどがあったら色々調べたりしますので、
その調べたことをまとめたり、見つけた口コミなどを書き留めておきますね。


ここでは、「入会前のこと」を思い出して書いています。

ヤマハ音楽教室の体験レッスンの申し込み

体験レッスンの申し込みは、その頃にまた入ってきたチラシを見て電話しました。

↓そのチラシ。上部分は、裏が申し込み書だったので、切り取られています(^^;)

ヤマハやカワイの音楽教室って、直営店と楽器店があるんですよね。
今現在は直営店の教室なのですが、初めて通った教室は楽器店でした。
(直営店と楽器店の2種類があるということは、最近までほとんど考えたこともなく
違いも全然知りませんでしたが・・・)

で、初めて通ったところは楽器店の方の教室でした。
と言っても、1時間ちょっと離れた町の小さな楽器店です。そこへ行けばもちろん
楽器が売られていますけれど、私が通うことになるだろう教室は、小さな電気屋さんの
2階に入っていました。
そこには普段は誰もいないようで、申し込みの電話は、その離れた町の楽器店の番号と
なっていました。

チラシを確認すると、体験レッスンは既に一回終わっているようでしたが、もう一回の方には
まだ間に合います。それで、電話を入れて体験レッスンの予約をしました。
日にちは10月23日。

その頃、2歳になったばかりの第二子(次男)がいて、一緒に連れて行っても大丈夫かどうか
聞いてみたら、体験に申し込んでいるのはもう一人いるのですが、その方も下の子を連れて
来るとのことで、全然大丈夫とのことでした。

ヤマ体験レッスンへGO!

そうして10月23日。
平日なので長男は保育所へ行き、お昼に迎えに行ってそのまま体験会場に向かいます。

会場は小さな電気屋さんの2階ですが、入口は別になっていて、入るとすぐ階段。
そこを上がって行くと教室がありました。
既にもう一人の方が来ていて、男の子を二人連れています。年齢構成もうちと同じ。
弟くんの方がスリッパを用意してくれました(^^)

そして、離れた町の楽器店から来ていた担当の男性が来て、レッスン室に入ってから
資料をくれて少し説明がありました。

レッスン期間や回数、入会金、レッスン料、教材費などの説明の後、「このクラスが
開講された場合、担当する講師の先生は人気が高くて、なかなか希望しても
受けられないんですよ」とのことでした。

私は教室の違いなんかもよくわかっていなかったので、講師の違いも考えたことが
なかったのですが、もう一人の体験の方が、「実は小学生のお姉ちゃんがいて
ヤマハに通っているのだけど、この先生に教わりたかった」と教えてくれました。
小さい頃はあんまり意識しないかもしれないけれど、鍵盤を弾くようになったら
講師の力量も、子どもの上達にかなり影響するものなんだな・・・と思いましたね。

そして時間となり、講師の先生が来られました。

広 告

コメントを残す




CAPTCHA